十二国記通信―麒麟便り―


こんなに違う、『魔性の子』の新旧バージョン

発売まであと5日となりました! 皆さんから寄せられるメッセージから、ワクワク&ドキドキ感が伝わり、テンションが上がります!
今日は、『魔性の子』の新旧バージョンを並べてご紹介します。
旧バージョンは、1991年の初版本で、新潮文庫内レーベルの「ファンタジーノベル・シリーズ」から刊行されました。
当初はシリーズとして発表する予定はなく、モダンホラーとしての趣が印象深い作品でした。
初めて読まれる方と、再読の方では、ずいぶん印象も異なるのではないでしょうか。
今回、挿絵も入り物語の世界がさらに広がります。全ての始まりとなる「Episode 0」、それぞれの楽しみ方で味わってください。

シリーズ完全版刊行スタートの第1弾となる3冊は、全て「新潮文庫の100冊」フェアに収められます。2冊買うと必ずもらえるプレゼントもお楽しみに!(「新潮文庫の100冊」サイトは6/27にリニューアルオープンします。)

2012/06/22