十二国記通信―麒麟便り―


『風の海 迷宮の岸』挿絵公開!



山田章博氏による挿絵は今回も描き下ろしです!
その中から“ふたりの麒麟”を描いた貴重なシーンをご紹介します。
幼い泰麒はなんとも愛おしく、景麒の表情からは困惑ぶりが伺われます。
既に作品をご存じの皆さんは「あの場面!」と思われるでしょうし、今度初めてお読みになる方は、小説ともどもじっくりお楽しみください。
泰麒のつま先にも注目。深く悩んでいる様子までも愛らしいですね。

この他にも華麗でそして迫力ある挿絵が4点。ご期待ください!
2012/10/05