十二国記通信―麒麟便り―


無事、校了しました。


東の海神 西の滄海』、12月26日発売まであと22日!
校了は先週、無事に終わりました。

毎回、内容や表現そして文字使いなど、細やかな修正が施され、
「なるほど!」と膝を打ちます。

今作は、雁国を舞台に「王」の座をめぐる二人の男の生き方と、
国を背負う意義を問う骨太な物語です。
一方、二人の少年たちの出会いが、せつなく迫ります。

延王尚隆と延麒六太の魅力あふれる挿絵は、後日公開いたします。
2012/12/04