十二国記通信―麒麟便り―


『風の万里 黎明の空〔上〕 十二国記』書影


『風の万里 黎明の空〔上〕 十二国記』
苦難を抱え、人はみなその運命に泣いていた。

陽子は王ゆえに葛藤し、
少女たちは嫉妬と羨望に哭く。
――希望に向かい旅立つのだが。

発行形態:新潮文庫/判型:新潮文庫
ISBN:978-4-10-124056-5
整理番号:お-37-56/発売日:2013/04/01
680円(定価)
[→]書籍詳細ページ

購入

【山田章博による挿絵5点が描き下ろし!】
陽子と祥瓊と鈴が対峙する、それぞれの苦しみが胸に迫ります。私たちには降りかかることのないものに思えますが、実は身近に迫る苦悩にも重なり、深く考えさせられます。


※3月28日より順次、書店店頭に並びます。一部地域によっては遅れる場合がありますので、予めご了承ください。
2013/03/28