十二国記通信―麒麟便り―


1月刊は『華胥の幽夢(かしょのゆめ)』!

早いもので今日は立冬。次巻の準備も着々と進行中です。
2014年1月新刊(12月25日頃発売)は既刊順ではなく、
短編集『華胥の幽夢』になりますので、ご注意ください! 
『黄昏の岸 暁の天(そら)』よりも前に発表された短編が収録されており、
こちらを先に読んでいただきたいという、小野さんからのご希望によります。

*****
ハロウィンの翌日から街は一転、クリスマスの装いになりました。年賀状や手帳の売り場も混み始めましたね。
十二国記カレンダー2014」をご予約された皆さまには、順次発送が開始しました。まだ準備がお済みでない方は、お早めに!
2013/11/07