新潮文庫ワタシの一行大賞



第3回 新潮文庫ワタシの一行大賞


「中高生のための新潮文庫ワタシの一行大賞」は、好きな一冊から、気になった一行を選び、その一行に関する「想い」や「エピソード」を記述する、新しいかたちの読書エッセイコンクールです。第三回目の今年度は2015年9月末に締め切り、全国から22775通もの応募がありました。沢山のご応募、本当にありがとうございました。社内選考スタッフの一次・二次選考を経て20作品に絞り、選考委員の角田光代さんによる最終選考の結果、下記のとおり、大賞一作品、優秀賞二作品、佳作二作品の受賞が決まりました。



大賞


内田倫太郎さん『いなくなれ、群青』

(高輪中学校二年)


優秀賞


佐藤玲於さん『夜のピクニック』

(埼玉県立大宮南高等学校一年)

西川和希さん『燃えよ剣』

(開智日本橋学園中学校一年)


佳作


濱口珠緒さん『老人と海』

(雲雀丘学園中学校一年)

大橋芽依さん『精霊の守り人』

(鎌倉女学院高等学校一年)




選考委員


角田光代 カクタ・ミツヨ

1967(昭和42)年神奈川県生れ。魚座。早稲田大学第一文学部卒業。1990(平成2)年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。1996年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、2003年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、2005年『対岸の彼女』で直木賞、2006年「ロック母」で川端康成文学賞、2007年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、2011年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞、2012年『紙の月』で柴田錬三郎賞、『かなたの子』で泉鏡花文学賞、2014年『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞を受賞。著書に『真昼の花』『キッドナップ・ツアー』『人生ベストテン』『おやすみ、こわい夢を見ないように』『ドラママチ』『三月の招待状』『森に眠る魚』『くまちゃん』『空の拳』『平凡』『坂の途中の家』『拳の先』など多数。



第3回 新潮文庫ワタシの一行大賞 選評


一行があなたを引き出す

角田光代


いなくなれ、群青』という小説を読んでいない私は、内田さんの選んだ一行だけでは、意味がはっきりとはわからない。だから幸福について考えた内田さんの文章を読んで、ものすごく驚いた。そうか、と膝を打ちたいような気持ちになった。移動するから、風を感じるのか。黄色い旗の下で丸まってじっとしていることがしあわせだと、今まで無意識に思っていた自分に気がついた。小説の一行に、深く踏みこんだ説得力のある文章だと思う。しあわせとは何か、の新鮮な解釈を教えてくれてありがとう、と言いたい。
夜のピクニック』に書かれた一行を、まさに体感した瞬間をとらえた佐藤さんの文章もすばらしかった。こうあるべきだからと、へんに気持ちを盛り上げることをせず、淡々と卒業式を終えて帰ってきたときの、ある幸福な脱力感。素直にそのことを綴った言葉にはリアリティがある。迫力のあるリアリティだ。
 西川さんの選んだ一行にはどきりとした。男らしいとか、女らしいと、あんまり言うことのなくなった今、「男の一生というものは」とはじまるこの一行はかえって胸に響く。かっこいいなあと思う。西川さんも、この言葉をかっこいいなあと思ったのではないか。そしてかっこよく生きようと思ったのではないか。これから成長し、大人になっていくなかで、信念が変わることもあるかもしれない。でもこの一行は、きっと意味を変えずに西川さんを支え続けるだろうと思う。
老人と海』から、この一行を選んだ濱口さんの感性が光っている。この小説のなかの、この一言に打ち震えた濱口さんの感動が伝わってきて、本当にいいせりふだなと私も思う。運というあやふやな、でもだれもがすがりたいものを、他者に差しだすことができる、たしかに強くてやさしい一言だ。
 大橋さんは、『精霊の守り人』の登場人物に、直接語りかけられたような気がしたのではないか。あまりにもその声が近かったので、他者と比較してばかりいる自分に気づいたのだと思う。私も大橋さんと同じ年くらいのときに、こう気づいていれば、学生時代をもっと気楽に自由に過ごせたかもしれないと思わせてくれる文章だった。
 今回は、みなさんが選んだ一行とのかかわりよりも、みなさんの書いた文章自体が印象に残った。小説のなかのたった一行が、ひとりひとりの思考や感受性や個性を引き出したように思う。その小説を読まなければ、その一行に目を留めなければ、会えなかった自分というものが、今回の文章のなかにはたくさんいるような気がした。本は、たしかに私たちのなかに根づいて、私たちを成長させ変化させ、「私」というものをかたちづくっていくのだなと実感した。


最終選考通過者

最終選考結果 学校名・職業 氏名 対象図書
大賞 高輪中学校二年 内田倫太郎 いなくなれ、群青
優秀賞 埼玉県立大宮南高等学校一年 佐藤玲於 夜のピクニック
優秀賞 開智日本橋学園中学校一年 西川和希 燃えよ剣
佳作 雲雀丘学園中学校一年 濱口珠緒 老人と海
佳作 鎌倉女学院高等学校一年 大橋芽依 精霊の守り人

二次選考通過者

氏名 学校名 対象図書
西本奈実 広島県立五日市高等学校 夜のピクニック
大泉結子 札幌光星高校 黄色い眼の魚
斉藤真歩 専修大学付属高等学校 きみの友だち
鄭ギョン泰 帝京八王子高等学校 人間失格
船生奈菜香 福島県立工業高等学校 さがしもの
仲井彩 目黒区立第一中学校 ツナグ
小松幸太 八王子市立第五中学校 火垂るの墓
市原愛美 帝京大学中学校 西の魔女が死んだ
渡邊奈桜 埼玉県立岩槻商業高等学校 キッチン
金田音葉 大阪教育大学附属池田中学校 博士の愛した数式
澤明日香 横浜共立学園高等学校 海辺のカフカ
小久保瑠奈 豊島岡女子学園中学校 西の魔女が死んだ
岡本紗奈 清教学園高等学校 何者
豊泉杏奈 埼玉県立所沢高校 太陽の塔
渋谷あゆみ 盈進中学校 さよならが知ってるたくさんのこと


(順不同)



ページの先頭へ戻る