2013年 10月 開講!!

東京「江戸の海岸線」散歩

終了しました

2013年 10/12、11/9、12/14(毎月第2土曜日)<br>
13:00〜15:30<br>
 全3回

講師名

三土たつお(ライター)

講座内容

数百年にわたって続く埋め立てにより、すっかり都心から遠ざかってしまったように思える「江戸前の海」ですが、実は今も街のそこかしこに、かつての海岸線の痕跡が残っています。街道沿いの高低差、ガード下に隠れている水路……普段はなかなか気づかない、意外な「海の名残」を辿りながら、タイプの異なる三つのエリアを歩き、江戸の面影と、その変遷に想いを馳せてみましょう。

※各回の詳細と集合場所は「カリキュラム」欄をご覧下さい。

8/19(月)より受付を開始いたします。

日時

2013年 10/12、11/9、12/14(毎月第2土曜日)
13:00〜15:30
全3回

受講料

7,875円(税込2,625円×3回)

教材費

1,800円(税込600円×3回)
※イヤホンレンタル料/傷害保険料

設備維持費

カリキュラム

10月12日 第1回「品川・高輪篇」
東海道最初の宿場町として賑わった品川では、東海道は江戸の海岸線そのものでした。いまでも第一京浜の微妙なカーブに当時の海岸線の跡が残っています。東海道の地形と高低差を感じながら、品川本陣跡や高輪ガード脇に残された水路などを歩き、当時の痕跡を辿ってみましょう。
集合場所:京浜急行「新馬場」駅北口改札前

11月9日 第2回「八丁堀・鉄砲洲篇」 江戸前島の縁に位置する八丁堀周辺は、江戸の初期に大規模な埋め立てが行われた場所です。同時に埋め残しや開削によって各所に舟運のための堀が作られました。再初期の埋め立て地である霊巌島や、はなれ小島だった佃島を歩いて、埋め立ての歴史を辿ってみましょう。
集合場所:東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅C1出口(COREDO日本橋入口)

12月14日 第3回「小名木川・深川篇」  隅田川の東側に位置するいわゆる江東ゼロメートル地帯は、江戸以前、大部分が海や湿地でした。その後、両国などの隅田川沿いの微高地を足がかりに埋め立てが行われ、海岸線は次第に南へ進んで行きました。江戸最初期の海岸線である小名木川を出発し、時代とともに深川、木場と南下する海岸線を追ってみましょう。
集合場所:東京メトロ東西線「木場」駅2番出口

各自準備

・野外講座は現地集合、現地解散です。
・資料とイヤホンをお渡ししますので5分前までにお集まり下さい。
・現地までの交通費は自己負担でお願いいたします。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証のコピーなどを必要に応じてご持参下さい。

講師紹介

三土 たつお(みつち たつお)
ライター。1976年茨城県生まれ。ゴムボートでの「神田川分水路」探検や、「暗渠巡り」、「区境歩き」など、ユニークな視点と発想に基づく街歩きを行い、ウェブサイト「@niftyデイリーポータルZ」などに寄稿。高い評価を得ている。

備考

受講料、教材費、設備維持費はすべて税込金額です。

8/19(月)より受付を開始いたします。

03-3266-5776

電話受付時間:10:00~18:00
土日・祝日除く

新潮講座事務局

メールマガジン

新潮社がお送りするプレミアム教養講座「新潮講座」の最新情報をいち早く、詳しくお届けします!

登録

〈0020〉BNR_Facebook

〈0010〉BNR_twitter