2015年 10月 開講!!

聴いて、知って、ちょっと唸ってみる!? 浪曲“超”入門

終了しました

2015年10/15(木)、11/19(木)、12/17(木)<br>
(毎月第3木曜日)<br>
19:00〜20:30<br>
全3回

講師名

玉川太福(浪曲師・ 日本浪曲協会理事)

講座内容

浪曲は、江戸時代後期から明治初期にかけて始まった芸能で、演者と三味線奏者の二人が “半ば即興” で、物語を節と啖呵(台詞)で演じる語り芸です。全盛期には「芸能の王様」と呼ばれた浪曲に、近年、若い世代の入門に伴い、新たな潮流も生まれつつあります。一般に「一声、二節、三啖呵」といわれていますが、浪曲の魅力は多様です。浪曲をほとんど知らない方、あるいは浪曲の魅力をよりよく知りたいという方、そのいずれにも、しっかりと伝わり、たっぷりと楽しんでいただける講座にしたいと思います。講師が実際に浪曲の口演も披露(三味線の玉川みね子も登場します)。ご希望の方には、ちょっとだけ「唸る」実践も、体験してみていただきます(もちろん、唸るも唸らないも自由です)。

日時

2015年10/15(木)、11/19(木)、12/17(木)
(毎月第3木曜日)
19:00〜20:30
全3回

受講料

9,720円(税込3,240円×3回)

教材費

設備維持費

カリキュラム

●落語・講談とどう違う? 浪曲師の修業
●ダミ声だけが浪曲じゃない!? 奥深い浪曲の「声」という魅力
●十人十色──浪曲師以上に際立つ!? 曲師(三味線)の個性
●あなたの日常も浪曲に!? 新作浪曲創作体験
●三味線に乗せて、“ちょっと唸ってみる!?”体験(ご希望の方のみ)
                          etc.

各自準備

講師紹介

浪曲師・(一社)日本浪曲協会理事。1979 年、新潟市生まれ。千葉大学法経学部を卒業後、舞台コント作家等を経て、二代目玉川福太郎に入門。2012年、国際交流基金主催韓国公演に参加。2013年、名披露目。日本浪曲協会主催の寄席・演芸場に出演の他、独演会や、落語家・講談師との二人会等、様々な会・場所で活動。古典のみならず新作浪曲にも精力的に取り組んでいる。

備考

受講料、教材費、設備維持費はすべて税込金額です。

03-3266-5776

電話受付時間:10:00~18:00
土日・祝日除く

新潮講座事務局

メールマガジン

新潮社がお送りするプレミアム教養講座「新潮講座」の最新情報をいち早く、詳しくお届けします!

登録

〈0020〉BNR_Facebook

〈0010〉BNR_twitter