イジンタチトノナツ
異人たちとの夏


山田太一




あの夏、たしかに私は出逢ったのだ。懐かしい父母との団欒、心安らぐ愛の暮らしに――。感動と戦慄の都会派ファンタジー長編。

発行形態 : 新潮文庫
判型 : 新潮文庫
ISBN : 978-4-10-101816-4
C-CODE : 0193
整理番号 : や-28-6
ジャンル : 小説
現代の小説(純文学)
発売日 : 1991/11/28

文学賞
第1回 山本周五郎賞

第8回 日本文芸大賞 放送作家賞

舞台化
「異人たちとの夏」
2009年7月公演



464円(定価) 購入


プロフィール 感想を送る

山田太一
ヤマダ・タイチ

1934年東京浅草生まれ。脚本家。早稲田大学卒業後、松竹大船撮影所入社。演出部で木下恵介監督の助監督に。1965年独立。以後約半世記にわたって、「岸辺のアルバム」「早春スケッチブック」「ふぞろいの林檎たち」「キルトの家」など多くの名作テレビドラマを手がける。1988年『異人たちとの夏』で山本周五郎賞受賞。主な小説作品に『飛ぶ夢をしばらく見ない』『冬の蜃気楼』『終りに見た街』『空也上人がいた』ほか。


新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

山田太一 登録


現代の小説(純文学) 登録


他の条件で登録する



ページの先頭へ戻る