ホーム > 書籍詳細:しをんのしおり

気分は乙女? 妄想は炸裂! 小説家のドラマチックな日常。ミラクルなエッセイ集。

しをんのしおり

三浦しをん/著

529円(税込)

本の仕様

発売日:2005/11/01

読み仮名 シヲンノシオリ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-116752-7
C-CODE 0195
整理番号 み-34-2
ジャンル エッセー・随筆、評論・文学研究、文学賞受賞作家、ノンフィクション、ビジネス・経済
定価 529円
電子書籍 価格 475円
電子書籍 配信開始日 2008/05/01

「漫画の王国」に生れた小説家の乙女な日常生活。バンドを追っかけ上方へ、愉快な仲間と朝まで語り、わきあがる妄想の楽園に遊ぶ……色恋だけじゃ、ものたりない! なぜだかおかしな日常はドラマチックに展開――日本の政局も、家族の事件も、人気のTVドラマも、考え始めたらいつのまにかヒートアップ! 「読んで楽しく希望が持てる」、笑い出したら止まらない、抱腹微苦笑ミラクルエッセイ。

著者プロフィール

三浦しをん ミウラ・シヲン

1976(昭和51)年、東京生れ。早稲田大学第一文学部卒業。2000(平成12)年、書下ろし長篇小説『格闘する者に○(まる)』でデビュー。以後、『月魚』『秘密の花園』『私が語りはじめた彼は』などの小説を発表。『乙女なげやり』『ビロウな話で恐縮です日記』『あやつられ文楽鑑賞』『お友だちからお願いします』など、エッセイ集も注目を集める。2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を、2012年『舟を編む』で本屋大賞を受賞。他に小説『むかしのはなし』『風が強く吹いている』『仏果を得ず』『光』『神去なあなあ日常』『神去なあなあ夜話』『天国旅行』『木暮荘物語』『政と源』『まほろ駅前狂騒曲』などがある。

感想を送る

新刊お知らせメール

三浦しをん
登録する
エッセー・随筆
登録する
評論・文学研究
登録する
文学賞受賞作家
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

しをんのしおり

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • ブックサービス
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

しをんのしおり

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!