ホーム > 書籍詳細:姫神の来歴―古代史を覆す国つ神の系図―

卑弥呼の正体が判明! 大胆な推理で記紀の隠蔽した真実の歴史を暴き出す古代史論考。

姫神の来歴―古代史を覆す国つ神の系図―

高山貴久子/著

529円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2015/11/01

読み仮名 ヒメガミノライレキコダイシヲクツガエスクニツカミノケイズ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-120206-8
C-CODE 0195
整理番号 こ-62-1
ジャンル 日本史
定価 529円
電子書籍 価格 583円
電子書籍 配信開始日 2016/04/22

記紀によれば須佐之男は大国主命の父であったり、何代か前の先祖であったりする。混乱した神々の系図を著者は二柱の姫神を軸に解読していく。神社の由緒、考古学の成果、朝鮮の史料等を渉猟し、大胆な推理で記紀の隠蔽し続ける事実をあぶり出す。混沌とした神話が一つの大きな歴史となり、卑弥呼や天照大御神の正体さえも浮上する。スリリングで知的好奇心に満ちた傑作古代史論考。

著者プロフィール

高山貴久子 コウヤマ・キクコ

(1962-2013)1962(昭和37)年、熊本県生れ。上智大学外国語学部フランス語学科卒。出版社で書籍・雑誌の編集に従事した後、2001(平成13)年絵本『ワハムとメセト――ふたごの国の物語』を、2002年絵本『ばらの谷』、詩集『時の祀り』を上梓する。2011年「ばらの谷」が小学校の国語の教科書(東京書籍『新しい国語六年・上』)に収録された(2014年度まで)。『姫神の来歴』に関する取材は2002年から開始され、原稿完成までに10年が費やされた。2013年3月急逝。

目次

 はじめに
櫛名田姫(くしなだひめ) 上之巻
櫛名田姫 下之巻
丹生都姫(にうつひめ) 上之巻
丹生都姫 下之巻
 おわりに
解説 杉原晃史

判型違い(書籍)

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

感想を送る

新刊お知らせメール

高山貴久子
登録する
日本史
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

姫神の来歴―古代史を覆す国つ神の系図―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!