ホーム > 書籍詳細:ジュエリーの世界史

ティファニーら宝石商の実像、ダイヤの値段の決まり方から正しい買い方まで。

ジュエリーの世界史

山口遼/著

637円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2016/07/01

読み仮名 ジュエリーノセカイシ
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-120491-8
C-CODE C0172
整理番号 や-76-1
ジャンル ファッション
定価 637円
電子書籍 価格 702円
電子書籍 配信開始日 2016/12/23

高価でお金持ちしか関係ないと思われがちな宝石。しかし、その意外な歴史はあまり知られていない。ティファニーや カルティエはどんな人物? ダイヤモンドの値段はどう決まる? 古代日本人から装身具が消えてしまった謎など、身を飾りたいという欲望とかかわる装飾品の 歴史的変遷から、業界人しか知りえない取引の詳細まで、宝石に関する面白い話、満載。『ジュエリイの話』改題。

著者プロフィール

山口遼 ヤマグチ・リョウ

北海道生れ。同志社大学卒業後、ミキモトに入社、常務取締役・営業本部長を経て退任後、アンティークジュエリーの研究と販売に従事。真珠および宝飾品史の専門家として、各種学校での講義を行うかたわら、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、それぞれの世界コンテストの審査員を務める。著書に『ブランドジュエリー30の物語』『日本のトップジュエラー』、訳書に『著名なダイヤモンドの歴史』などがある。趣味はジュエリーに関する図書蒐集、約2500冊を所有。

目次

はじめに
第I章 宝石うらばなし
1 日本人の宝飾品史――世界の例外
2 ダイヤモンド――この傲慢なる宝石
3 翡翠――奇怪な宝石
4 真珠――知られざる歴史
第II章 歴史を作った男たち
1 カール・ファベルジェ――ロシア宮廷の徒花
2 ルイ・カルティエとその一族――近代宝飾品の創始者
3 チャールズ・ティファニー―新大陸の伝説
4 ハリー・ウインストン――奇妙な大宝石商
5 ジョージ・ジェンセン――銀をよみがえらせた男
第III章 ジュエリーの歴史
1 ジュエリーの起源――なぜ人間は身を飾るのか?
2 古代の遺品――知られざる国を中心に
3 暗黒のなかの輝き――西欧中世の宝飾品
4 ルネッサンス――富と権力の象徴として
5 ヴィクトリア朝――センチメンタルな宝飾品と大衆化の始まり
6 アール・ヌーヴォー――東洋の影響
7 アール・デコと四〇年代――機能主義の影響
8 モダン・ジュエリー――宝飾品のサイエンス・フィクション
9 忘れられた宝飾品――華やかなりし過去
第IV章 たかが宝石、されど宝石
1 技術――その歴史とひろがり
2 珍しい素材――宝石細工師の執念
3 宝石狂の人々――すさまじき浪費
4 デザインの話――繰り返しの歴史
5 宝石商という商売
文庫版付録 正しい宝石の買い方、教えます
参考文献

感想を送る

新刊お知らせメール

山口遼
登録する
ファッション
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

ジュエリーの世界史

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

ジュエリーの世界史

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!