ホーム > 書籍詳細:和算の侍

「和算」に人生を賭けた江戸の天才数学者たちの人間ドラマを描く歴史時代小説!

和算の侍

鳴海風/著

637円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2016/10/01

読み仮名 ワサンノサムライ
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-120526-7
C-CODE 0193
整理番号 な-94-1
ジャンル 歴史・時代小説
定価 637円
電子書籍 価格 702円
電子書籍 配信開始日 2017/03/31

天才算術家関孝和に師事し、葛藤する中で円理を究めた高弟建部賢弘(かたひろ)。その苦闘の生涯を描く「円周率を計算した男」(歴史文学賞受賞)ほか、独学にして大酒飲みの奇才久留島義太(よしひろ)、算学者であり大名だった有馬頼ゆき(よりゆき)、百姓出身で孤高の算術家山口和(かず)など、江戸の天才数学者たちを主人公に、数奇な人生模様を情感溢れる筆致で描く、和算時代小説の傑作。『円周率を計算した男』改題。

著者プロフィール

鳴海風 ナルミ・フウ

1953(昭和28)年、新潟県生れ。作家。東北大学大学院機械工学専攻修了後、株式会社デンソーに勤務。『五厘の魂』で池内祥三文学奨励賞、『円周率を計算した男』で歴史文学賞を受賞。『算聖伝』『和算忠臣蔵』『怒濤逆巻くも』『ラランデの星』『美しき魔方陣』『和算小説のたのしみ』など、和算を題材に著作を続けている。2006(平成18)年、和算小説で数学の普及に貢献したとして日本数学会出版賞。関孝和数学研究所客員研究員。近著に新潮選書『江戸の天才数学者』がある。

目次

円周率を計算した男  関孝和の高弟、建部賢弘
初夢  天才数学者、久留島義太
空出 大名数学者、有馬頼ゆき
算子塚  関流に挑んで数学論争、会田安明
風狂算法 孤高の遊歴算家  山口和
八尾の廻り盆  遺題継承に終止符を打った男、石黒信由
あとがき――新潮文庫版刊行にあたって
解説 上野健爾

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

感想を送る

新刊お知らせメール

鳴海風
登録する
歴史・時代小説
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

和算の侍

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

和算の侍

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!