ホーム > 書籍詳細:指の骨

なぜここまでリアルなのか。若き異才が戦地の狂気と真実を描く、新世紀戦争文学の誕生!

  • 受賞第46回 新潮新人賞

指の骨

高橋弘希/著

432円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/08/01

読み仮名 ユビノホネ
装幀 (c)dkey/a.collectionRF(amanaimages)/カバー写真、新潮社装幀室/デザイン
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-120991-3
C-CODE 0193
整理番号 た-120-1
ジャンル 文芸作品
定価 432円

太平洋戦争中、南方戦線で負傷した一等兵の私は、激戦の島に建つ臨時第三野戦病院に収容された。最前線に開いた空白のような日々。私は、現地民から不足する食料の調達を試み、病死した戦友眞田の指の骨を形見に預かる。そのうち攻勢に転じた敵軍は軍事拠点を次々奪還し、私も病院からの退避を余儀なくされる。「野火」から六十余年、忘れられた戦場の狂気と哀しみを再び呼びさます衝撃作。

著者プロフィール

高橋弘希 タカハシ・ヒロキ

1979年12月8日青森県十和田市生まれ。2014年、「指の骨」で第46回新潮新人賞受賞。2015年、同作が第152回芥川賞候補、第28回三島賞候補となった。デビュー第二作の「朝顔の日」が第153回芥川賞候補となった。2016年、「短冊流し」が、第155回芥川賞候補となった。

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

高橋弘希
登録する
文芸作品
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

指の骨

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto