ホーム > 書籍詳細:菊次郎とさき

『おいらは日本一のマザコンだと思う』父母への思慕を綴った三つの小品。兄・北野大氏の「あとがき」付き。

  • テレビ化菊次郎とさき(2007年7月放映)

菊次郎とさき

ビートたけし/著

400円(税込)

本の仕様

発売日:2001/12/01

読み仮名 キクジロウトサキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-122524-1
C-CODE 0193
整理番号 ひ-11-14
ジャンル エッセー・随筆、ノンフィクション、ビジネス・経済、落語・寄席・演芸
定価 400円
電子書籍 価格 356円
電子書籍 配信開始日 2010/08/01

「おまえなんか、死んじまえ!」事あるごとに息子を厳しく叱り飛ばし、強烈な思い出を遺して逝った母。人一倍照れ屋で小心者、酒なしには話も出来なかった父――。病床の母を見舞う道すがら、幼き日からの父母との記憶を辿る「SAKI」。母の通夜後、号泣した著者が溢れんばかりの愛情で綴った「北野さきさん死去」など、懐かしく暖かい珠玉の三篇。兄・北野大があとがきを添える。

著者プロフィール

ビートたけし ビート・タケシ

1947(昭和22)年、東京都足立区生まれ。漫才コンビ「ツービート」で一世を風靡。その後、テレビやラジオのほか、映画や出版の世界でも活躍。1997年「HANA-BI」がベネチア国際映画祭グランプリを受賞。著書に『間抜けの構造』『テレビじゃ言えない』『アナログ』など。

オフィス北野のホームページ (外部リンク)

感想を送る

新刊お知らせメール

ビートたけし
登録する
エッセー・随筆
登録する
落語・寄席・演芸
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

菊次郎とさき

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

菊次郎とさき

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!