ホーム > 書籍詳細:鹿児島学

薩摩発祥は、君が代、日の丸、キヨスク……。文化・歴史・産業の解析から県民性を探る。

鹿児島学

岩中祥史/著

637円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/12/01

読み仮名 カゴシマガク
装幀 本秀康/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-126026-6
C-CODE 0130
整理番号 い-54-6
ジャンル 社会学
定価 637円

君が代、日の丸、軍艦マーチ、鼓笛隊、北海道ビール、キヨスク、一橋大学……いずれも発祥には鹿児島人が関わっていた!? 西郷隆盛、島津斉彬、川路利良、郷中教育、廃仏毀釈、温泉、火山灰、おはら祭、チェコ村、パチンコ等々、歴史・文化・産業、そして県民性を楽しく紹介。江戸期、他国者には秘境魔境として永らく神秘のヴェールに包まれていた薩摩に切り込む。決定版「鹿児島の教科書」。

著者プロフィール

岩中祥史 イワナカ・ヨシフミ

1950(昭和25)年生れ。名古屋の明和高校から東京大学文学部に入学。卒業後、出版社に勤務。2017年11月現在、編集企画会社(株)エディットハウス代表取締役。「大(でゃあ)ナゴヤ人元気会」事務局長。著書に『名古屋の謎だぎゃあ(正・続)』『不思議の国の信州人』『出身県でわかる人の性格』『県民性仕事術』『日本全国都市の通信簿』『名古屋の品格』『博多学』『札幌学』『広島学』などがある。

目次

プロローグ――不思議の国・鹿児島
実は“独立”している鹿児島/どこに行っても「温泉」だらけの鹿児島県/“さいはての国”ならではの魅力/鹿児島に眠る“宝物”探しを
1章 広〜い、広い鹿児島
海の上を走る(?)国道がある鹿児島
沖縄(琉球)の匂いも含んだ独特の雰囲気
桜島は鹿児島人の心の支え
見る者の心をなごませる鹿児島の市電/悩みのタネは桜島の降灰だけ?/桜島に明け、桜島に暮れる鹿児島人/火山が人間に与える影響とは
ナポリ、マイアミ、ハワイ……鹿児島にある(?)「海外」
ナポリにそっくりの鹿児島市/ロシアともただならぬ縁が/昔の鹿児島市は狭かった!
ひとたび鹿児島市を離れると……
霧島市のユニークな試み/ツルの群舞を見るだけでも……出水市/大隅半島の中心都市なのに……鹿屋市
あわや消滅しかけた宮崎県!
「志布志市志布志町志布志」とは舌を噛む/宮崎県にも鹿児島の方言が/古くから港町として栄えた風情も
2章 やさしい鹿児島
「おはら祭」の秘密を発見!
なぜか渋谷で――鹿児島おはら祭/鎌倉時代に北薩摩の地頭職だった渋谷氏/本家・鹿児島のおはら祭/ルーツは種子島生まれの芸者?
東京にある薩摩・鹿児島
都内屈指の高級住宅地「島津山」/西郷山公園、習志野も……
遠く離れた山形県と鹿児島のつながり
山形県の酒田に「南洲神社」とは?/西郷の寛大な処置に感謝の念/老舗デパート「山形屋」のルーツは山形の商人/市電を歓迎したことで隆盛
北海道を作ったのは薩摩(鹿児島)!
龍馬がかくまわれた京都の薩摩藩邸/薩摩の郷士制度を範とした屯田兵
超巨大スーパー、「凱旋門」に垣間見えるやさしさ
お年寄りにやさしい24時間超巨大スーパー/いきなりあらわれた「凱旋門」にびっくり/やさしかった西郷隆盛/鹿児島県人と熊本県人の仲が悪いのはなぜか?
3章 意外な鹿児島
「君が代」と「日の丸」は“鹿児島産”
明治以来、その影響力は日本全国に/「バカ者」の薩摩が明治を牽引/「君が代」を生んだ薩摩バンド/大山巌が勧めて“とりあえず”国歌に/島津斉彬が初めて掲揚?
軍艦マーチを作ったのも鹿児島人
パチンコ店が日本一多い県/パチンコ屋に流れる「軍艦マーチ」も
北海道のビールは薩摩(鹿児島)人の作!
“壮大な実験場”でもあった北海道/忘れられていた村橋の偉業
鹿児島に足を向けて寝られない東海4県の人たち
過酷な治水工事を命じられた薩摩藩/静岡市「さつま通り」の由来
「野球」と訳したのも、初めてプレーしたのも……
「底球」では「庭球」とまぎらわしい/初めてプレーしたのは大久保利通の息子!?
まだまだある薩摩人が残した業績
那須、塩原の発展に貢献した「鬼県令」/キヨスク、一橋大学をつくったのも鹿児島人
4章 固い、硬い、そして堅い鹿児島
お寺が少ない鹿児島
徹底しておこなわれた「廃仏毀釈」/お墓参りは欠かさない厚い信仰心
一途で猪突猛進の鹿児島人
国宝・文化財が極端に少ない県/経済的基盤なくして文化は生まれない/真っ直ぐに作られた山の道/情緒性はいまひとつ?
小中学校の教訓が物語るもの
「郷中」が生んだ独特の教育風土/武士の精神を育んだ「いろは歌」/温暖だからこその厳しい戒律
300年も続く行事の数々
すべては郷中教育から/「曾我兄弟」と「忠臣蔵」/こちらもルーツは関ヶ原の合戦
古き鹿児島、新しい鹿児島
上町周辺の風景と「おぎおんさぁ」/城下町の風情が味わえる貴重なエリア/鹿児島駅の北と西側は旧城下町の風情/鹿児島中央駅と天文館/若い人を惹きつける工夫/地場の商店街も活性化に力を注ぐ/「マリンポートかごしま」は救世主になるか?
5章 奥が深い鹿児島
鹿児島のイメージは黒、白、それとも金?
琉球侵攻以後、常食された豚/明人や倭寇から伝播したのか/全国で食されるまでには長い時間が/焼配も「黒」で売る/鹿児島のイメージは「黒」/「白熊」の発祥には諸説が/「金」もあるでごわす!
薩摩と中国
「唐湊」という地名からわかること/市来、坊津の密貿易のなごり
薩摩と朝鮮
どことなく韓国の山間を思わせる土地/クスノキの巨木と樟脳生産
鹿児島とチェコ!?
せっかくの「チェコ村」にもっと光を
6章 ひと味違う鹿児島
鉄と米と神社の種子島
「月窓亭」に見る豊かな文化伝統/かつては鉄砲で、これからは宇宙で日本を変える!?
世界遺産だけではない屋久島
種子島とはまったく違う環境/航路の要衝であり、屋久杉も重要資源/見ものはやはり滝や巨木などの自然
鹿児島と琉球が混ざり合う奄美大島
知られざる島々/海も山もすばらしい/いまも残る薩摩人への不信感
徳之島は闘いが大好き?
出生率の上位を独占/観光地ズレしていない豊かな印象/闘牛とともに熱い選挙で有名
ほとんど琉球に近い与論島
海の美しさは奄美群島屈指
あとがき
参考文献
解説 内山弘

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

岩中祥史
登録する
社会学
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

鹿児島学

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto