ホーム > 書籍詳細:みなそこ

あたしと大きくなった親友の息子、川の神様は愛も過ちも笑って迎えた。禁断の夏物語。

みなそこ

中脇初枝/著

637円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/05/01

読み仮名 ミナソコ
装幀 青山裕企/カバー写真、新潮社装幀室/デザイン
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-126042-6
C-CODE 0193
整理番号 な-92-2
ジャンル 文芸作品
定価 637円
電子書籍 価格 702円
電子書籍 配信開始日 2017/10/27

清流をまたぐ沈下橋の向こう、懐かしいひかげの家に10歳のみやびを連れ里帰りしたさわ。自分を呼ぶ声に車をとめると、そこには親友ひかるの息子で、褐色の手足が伸びすっかり見違えた13歳のりょうがいた……。蜘蛛相撲、お施餓鬼の念仏、遠い記憶を呼び戻すラヴェルの調べ。水面を叩くこどもたちの歓声と、死んだ人たちの魂が交錯する川べりに、互いの衝動をさぐる甘く危うい夏が始まる。

著者プロフィール

中脇初枝 ナカワキ・ハツエ

1974(昭和49)年、徳島県生れ、高知県育ち。筑波大学卒。高校在学中の1991(平成3)年に『魚のように』で坊っちゃん文学賞を受賞し、17歳でデビュー。2013年『きみはいい子』で坪田譲治文学賞を受賞。同作は本屋大賞2013の第4位となり、映画化もされた。著書は絵本に『こりゃまてまて』『あかいくま』、昔話の再話に『ゆきおんな』『女の子の昔話』『ちゃあちゃんのむかしばなし』、小説に『わたしをみつけて』『みなそこ』『世界の果てのこどもたち』(本屋大賞2016第3位)などがある。

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

中脇初枝
登録する
文芸作品
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

みなそこ

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

みなそこ

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!