ホーム > 書籍詳細:人生について

生きる苦しみと理不尽、そして死の恐怖……人生の根本問題に迫る本格的エッセイ集。

人生について

西尾幹二/著

594円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2015/05/01

読み仮名 ジンセイニツイテ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-126152-2
C-CODE 0195
整理番号 に-29-2
ジャンル エッセー・随筆、哲学・思想
定価 594円
電子書籍 価格 659円
電子書籍 配信開始日 2015/10/30

生きる苦しみと理不尽、そして死の恐怖……人生には解決のつかない難問がいくつも横たわる。稀代のモラリストが怒り・虚栄・孤独・退屈・羞恥・嘘・宿命・教養・苦悩・権力欲といった現代人の諸問題について冷徹な人間観察と鋭い心理洞察に基づく思索を重ね、自身の体験を交えつつ平易な文章で語る。著者が「最高の作品」と自任する本格的エッセイ集。『人生の深淵について』改題。

著者プロフィール

西尾幹二 ニシオ・カンジ

1935年、東京都生まれ。東京大学文学部独文学科卒。同大学大学院修士及び文学博士。電気通信大学名誉教授。著書に『ヨーロッパの個人主義』『ニーチェとの対話』(以上講談社現代新書)、『教育と自由―中教審報告から大学改革へ―』『人生の価値について』『わたしの昭和史1、2 少年篇』(以上新潮社)、『異なる悲劇 日本とドイツ』(文藝春秋)、『沈黙する歴史』(徳間書店)、『国民の歴史』『西尾幹二の思想と行動(1)(2)(3)』『歴史と常識―ものの見方の一元化を排す―』(以上扶桑社)などがある。「新しい歴史教科書をつくる会」の会長をつとめた。

目次

怒りについて
虚栄について
孤独について
退屈について
羞恥について
嘘について
死について
宿命について
教養について
苦悩について
権力欲について
著者覚書
長寿について ――文庫版「あとがき」に代えて――
解説 伊藤悠可

感想を送る

新刊お知らせメール

西尾幹二
登録する
エッセー・随筆
登録する
哲学・思想
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

人生について

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!