ホーム > 書籍詳細:どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私―

世界的ロボット学者が創った自分そっくりのアンドロイド。“彼”から見える「人間」とは。

どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私―

石黒浩/著

594円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2014/11/01

読み仮名 ドウスレバヒトヲツクレルカアンドロイドニナッタワタシ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-126251-2
C-CODE 0195
整理番号 い-118-1
ジャンル 科学読み物、工学
定価 594円
電子書籍 価格 659円
電子書籍 配信開始日 2015/04/24

あなたは人間ですか――。日本が誇るロボット研究の第一人者が挑むのは、限りなく人間に近いアンドロイド、自分そっくりの「ジェミノイド」づくりだ。人は鏡と写真のどちらを自分の顔と認識する? ジェミノイドを不気味に感じる境界線は? 人間を“最小限”にデザインすると? ジェミノイドの経年劣化はモデルの自分を修復(整形)? 製作前後の徹底分析で浮かぶ、人間の本質とは。

著者プロフィール

石黒浩 イシグロ・ヒロシ

1963(昭和38)年、滋賀県生れ。ロボット工学者。大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻・特別教授、ATR石黒浩特別研究所客員所長&ATRフェロー。知能ロボットと知覚情報基盤の研究開発を行い、次世代の情報・ロボット基盤の実現をめざす。人間酷似型ロボット研究の第一人者。2007(平成19)年、英Synectics社の「世界の100人の生きている天才」で日本人最高位の26位に選ばれる。2011年、大阪文化賞受賞。主な著書に『ロボットとは何か』『ロボットは涙を流すか』『人と芸術とアンドロイド』『“糞袋”の内と外』。哲学者・鷲田清一氏との共著に『生きるってなんやろか?』。

目次

プロローグ
第1章 日常活動型からアンドロイドへ
「日常活動型ロボット」の研究/人を案内する半自律のロボット/曖昧さに残された課題/究極の姿形は人間である/まずは子供と女性を
第2章 遠隔操作型アンドロイドを創る
もう一人の自分を創る/再び「女性」を創る/モデルの選び方
第3章 サロゲートの世界
ジェミノイドの先に来る世界/「人間の代理」 を使った生活/すでに米国では現実化しつつある/「あなたはあなたのサロゲートに似ている」/本当の自分
第4章 アンドロイドになる
MRIの写真に疑いを持つ/体の内にある「私」を意識できるか/自分自身で見る「私」と他人の見る「私」/表情の作り方/内部メカを見る恥ずかしさ/異性に惹かれるのは顔か、服や髪型か/最後の仕上げ、服を選ぶ/存在するもう一人の私
第5章 ジェミノイドに適応する
自分の体のように感じる/美人と役者は操作がうまい/二人称視点と三人称視点/ジェミノイドのホムンクルス/逆に操作される操作者/アンドロイドを動かして記憶を呼び戻す
第6章 ジェミノイドに恋をする
オーストリアでの実験/感情は言葉よりも重要な伝達手段/ジェミノイドFを躊躇なく触れるか?/下がる精神的バリア/果して恋愛感情は持てるか
第7章 実体化するもう一人の自分
二つの矛盾する存在として/自分で自分を説得する/人よりも人間らしい?
第8章 人を超えるアンドロイド
アンドロイド演劇の始まり/俳優では表現できぬ刹那/「アンドロイドはきれい過ぎる」/美人は人らしくなくなる/本当に人はきれいになりたいか?/「目の前に私がいる」/自分よりも「私」をうまく操作する他人/舞台上、一人の独立した存在として
第9章 人間がアンドロイドに近づく
変化するアンドロイド、変化する人間/ジェミノイドよりも痩せてしまう/一体、どちらを修理すべきか?/ホクロとアイデンティティ/かなり似ている美容整形とアンドロイド製作/気がつかない人の見かけの変化/肉体的に若返り、見えてくること/何歳の自分に見かけのアイデンティティがあるのか?
第10章 持ち運べるジェミノイド
新生「ジェミノイドHI-4」/対話機能を重視した簡易型ジェミノイド/身代わりとしての持ち運べるジェミノイド/ジェミノイドHI-4による講演/ジェミノイドにくる招待状/ジェミノイドと経験を共有する/落語家のアンドロイド
第11章 人間のミニマルデザイン「テレノイド」
最小限の人間を作るという発想/人間に見えるが、一切不要なものを持たない/「なぜかずっと触っていたくなる」/子供、カップル、そして高齢者が熱狂/携帯電話に代る遠隔操作型ロボットを使ったコミュニケーション/新たな携帯電話/新たな「オレオレ詐欺」/本当の美人とは人の想像にゆだねられる/仕草、声、匂い
第12章 存在感を持つミニマルなメディア「ハグビー」
ミニマルデザインの原理/ストレスを軽減するハグビー/子供とハグビー/人を認識する脳の機能
エピローグ
解説 平田 オリザ

感想を送る

新刊お知らせメール

石黒浩
登録する
科学読み物
登録する
工学
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!