ホーム > 書籍詳細:中の人などいない―@NHK広報のツイートはなぜユルい?―

ひとりのNHK職員がインターネットで起こした奇跡――。伝説の初代担当者が明かす、笑いと感動の舞台裏

中の人などいない―@NHK広報のツイートはなぜユルい?―

浅生鴨/著

594円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2015/06/01

読み仮名 ナカノヒトナドイナイアットエヌエイチケイコウホウノツイートハナゼユルイ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-126881-1
C-CODE 0195
整理番号 あ-82-1
ジャンル エッセー・随筆
定価 594円

お堅いNHKらしくない「だめキャラ」で、公式ならぬ軟式と呼ばれて人気の@NHK_PR。いまや企業広報の「お手本」と名高いNHK広報局のツイッターアカウントも、はじめはひとりの職員がこっそりと始めた非公式なものだった。ゆるいツイートに秘められた真意、炎上騒動、そして東日本大震災の日――。笑いと感動の舞台裏を初代担当者が明かす。後日談「外の人になりました」収録。

著者プロフィール

浅生鴨 アソウ・カモ

1971年神戸市生れ。早稲田大学除籍。大学在学中より大手ゲーム会社、レコード会社などに勤務し、企画開発やディレクターなどを担当する。その後、IT、イベント、広告、デザイン、放送など様々な業種を経て、NHKで番組を制作。その傍ら広報ツイートを担当し、2012年に『中の人などいない @NHK広報のツイートはなぜユルい?』を刊行。現在はNHKを退職し、主に執筆活動に注力している。

浅生鴨のホームページ (外部リンク)

目次

はじめに
1 ツイッターはじめました
2 NHK+白石さん+のだめちゃん+バカリズムさん=?
3 「あなたは公式アカウントになりなさい」
4 おやつの時間
5 「私が気になる今日の番組」
6 失礼ですが、ボットの方でしょうか?
7 集まれ! 公式さん
8 はやぶさの還(かえ)る夜
9 『さかなクン!ヽ(*´∀`)ノ』
10 手紙とプリン
11 3・11――地震のこと
12 2号先輩登場!
13 4月1日はエイプリルフール
14 中の人などいない
最後に
文庫版あとがき――外の人になりました

感想を送る

新刊お知らせメール

浅生鴨
登録する
エッセー・随筆
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類