ホーム > 書籍詳細:日本の覚悟

ぶれない、媚びない、屈しない。異形の大国に食い潰されぬために。渾身の国家論。【解説】安倍晋三

日本の覚悟

櫻井よしこ/著

637円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2013/08/01

読み仮名 ニホンノカクゴ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-127228-3
C-CODE 0195
整理番号 さ-41-8
ジャンル 軍事、ノンフィクション
定価 637円

日本の主権を嘲笑うかの如く、白昼堂々尖閣を侵す中国艦船。核・ミサイル開発に狂奔する北朝鮮。そして揺らぐ日米同盟……。我が国を取り巻く状況は日々厳しさを増している。このままでは無法者どもに国土を奪われてしまうだろう。我々が生き残るためには、決して逃げず、一寸たりとも譲らず、断乎としてこれら外患に対峙せねばならない──。日本再生を見据えた著者渾身の国家論。

著者プロフィール

櫻井よしこ サクライ・ヨシコ

ベトナム生れ。ハワイ州立大学歴史学部卒業。「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙東京支局員、日本テレビ・ニュースキャスター等を経て、フリー・ジャーナリスト。『エイズ犯罪・血友病患者の悲劇』で大宅壮一ノンフィクション賞、『日本の危機』を軸とする言論活動で菊池寛賞を受賞。著書に、『論戦』『憲法とはなにか』『何があっても大丈夫』『異形の大国 中国』『アジアの試練 チベット解放は成るか』『日本よ、「戦略力」を高めよ』『日本の試練』『日本の決断』『日本の敵』『日本の未来』『一刀両断』など。

櫻井よしこWEBサイト (外部リンク)

国家基本問題研究所公式サイト (外部リンク)

目次

はじめに
第一章 大戦略で日米同盟を立て直せ
日米関係を長期的に安定させよ
日本無視、米中の壁に挑め
韓国の危機、中国が支配確立か
海保・海自を強化して日本の領海を守れ
ウイグル人医師が語る「中国核実験」の惨状
迷走のオバマ外交と日本の選択
中国軍事力への米国の警戒
第二章 横暴国家・中国に迎合するな
中国の「知的財産乗っとり」を許すな
中国による第三世界の核拡散
民主党政権が運んでくる「教育荒廃」と「エコ破綻」
陥落目前「東シナ海ガス田」に迫る中国の脅威
国防最前線を担う最果ての島「与那国」ルポ
東アジア共同体を蒸し返す鳩山外交の陥穽
力不足で可能か、民主の政治主導
第三章 民主党よ、現実を直視せよ
展望を欠く民主党のCO2排出量25%削減案
善意で日本の力を殺ぐのか、民主党
おかしいぞ、小沢氏の対米観
領土外交に汚点を残した民主首脳の見識
安保50年、日米両政府は祝わない
脱北詩人が謳った金正日の経済失策
鳩山施政方針のあまりの空疎さ
第四章 確かな言葉で「価値観」を語れ
スリランカが守る鳩山援助隊
遂に民主党も消費税率の議論解禁
捕鯨の正当性を怯まず主張せよ
なぜ議論を尽くさず別姓法案を進めるのか
国益の「嘘」と私益の「嘘」
中国海軍の脅威に即備えよ
口蹄疫拡大は民主党政治の不策
普天間迷走8ヵ月、鳩山首相は自身の学びを語れ
第五章 国益を守り、国力を維持せよ
北朝鮮を利する韓国与党の敗北
中国「国防動員法」の脅威を認識せよ
前政権に学ばない菅首相の「思いつき外交」
民主党の口約束では国はもたない
「民主敗北」政界再編含みの衆院選こそ日本の岐路だ
アジア海域で止まらない中国
台湾窮地・中国の横暴を警戒せよ
ひたすら防衛費を削る日本の異常
第六章 攻めの外交で進路を切り拓け
「資格のない小沢」vs.「資質のない菅」
東シナ海で決まる民主党外交の浮沈
検察判断に逃げ込んだ「菅・仙谷」の国家観なき外交
中国は恐くない、日本は資源大国だ
中国に堂々と奪われる東シナ海ガス田
中国が掘削を強行! 東シナ海ガス田に紅い火が灯る
事実を歪曲する中国の独自思想
中国が狙う新潟での大中華街構想
文庫版あとがき
解説 安倍晋三

感想を送る

新刊お知らせメール

櫻井よしこ
登録する
軍事
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類