ホーム > 書籍詳細:自縄自縛の私

R-18文学賞大賞受賞作。映画化。監督/竹中直人、出演/平田薫、安藤政信、綾部祐二(ピース)、津田寛治

  • 受賞第7回 R−18文学賞
  • 映画化R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私(2013年2月公開)

自縄自縛の私

蛭田亜紗子/著

529円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2012/12/01

読み仮名 ジジョウジバクノワタシ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-127261-0
C-CODE 0193
整理番号 ひ-36-1
ジャンル 文芸作品
定価 529円
電子書籍 価格 583円
電子書籍 配信開始日 2013/01/04

どうしてそんなことを? と訊かれたならば、魔がさしたから、としか答えようがない。縄はどんな抱擁よりもきつく、私の躰と心を抱きとめる──。仕事に追われる日々の合間、自分を縛ることを密かな楽しみにしている「私」を描いてR-18文学賞大賞を受賞した表題作、女子高校生の初恋が瑞々しい「渡瀬はいい子だよ」など、“不器用”さすら愛おしい女の子たちをめぐる、全6編。

著者プロフィール

蛭田亜紗子 ヒルタ・アサコ

1979(昭和54)年札幌市生れ。広告代理店勤務を経て、2008(平成20)年「自縄自縛の二乗」で女による女のためのR-18文学賞大賞を受賞。同作品を改題・収録した『自縄自縛の私』(新潮社)でデビュー。他の著作に『星とモノサシ』がある。

目次

自縄自縛の私
祈りは冷凍庫へ
ラバーズ・ラヴァー
明日の私は私に背く
ごみの、蜜
渡瀬はいい子だよ
あとがき
解説 竹中直人

感想を送る

新刊お知らせメール

蛭田亜紗子
登録する
文芸作品
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

自縄自縛の私

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!