ホーム > 書籍詳細:天草四郎の犯罪

島原で蜂起したキリシタン一揆の英雄「天草四郎」を名乗る謎の男。十津川警部の活躍!

天草四郎の犯罪

西村京太郎/著

529円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/09/01

読み仮名 アマクサシロウノハンザイ
装幀 (C)YOICHI KAMIHARA/カバー写真、SEBUN PHOTO/カバー写真、amanaimages/カバー写真、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128534-4
C-CODE 0193
整理番号 に-5-34
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 529円

パトカーに追われた二人組の強盗、四人組の宝石強奪犯、自動車会社社長を襲った男、前総理を襲撃した四人のテロリスト……。たった一本の杖で、次々と暴漢を撃退していく謎の男「天草四郎」。島原キリシタン一揆の英雄と同じ名を名乗る男は、一躍、世間の注目を浴びる。「天草四郎」とは、何者なのか。そして、その目的は? 十津川警部が現代に甦った「英雄」の秘密に挑む、長編ミステリー。

著者プロフィール

西村京太郎 ニシムラ・キョウタロウ

1930(昭和5)年、東京生れ。1963年『歪んだ朝』で「オール讀物」推理小説新人賞、1965年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞をそれぞれ受賞。1981年に『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞する。2004(平成16)年には日本ミステリー文学大賞を受賞した。鉄道ミステリー、トラベルミステリーに新境地をひらき、常に読書界の話題をさらうベストセラーを生み出している。

目次

第一章 英雄の出現か
第二章 称讃と疑問
第三章 栄光と疑惑
第四章 波乱の兆しあり
第五章 告発された天草四郎
第六章 少年の思い出
第七章 何の罪を犯したか?

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

西村京太郎
登録する
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

天草四郎の犯罪

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto