ホーム > 書籍詳細:老人介護 じいさん・ばあさんの愛しかた

まったく新しい介護、大公開! 介護家族も笑顔になれる秘訣を教えます!

老人介護 じいさん・ばあさんの愛しかた

三好春樹/著

529円(税込)

本の仕様

発売日:2007/12/01

読み仮名 ロウジンカイゴジイサンバアサンノアイシカタ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128652-5
C-CODE 0177
整理番号 み-37-2
ジャンル 社会学、福祉、介護
定価 529円

へんくつなじいさんと会話を楽しみ、ガンコなばあさんとも笑顔でつきあう――そんな介護ができる秘策は? 老いに直面するじいさん・ばあさんたちの実情と、彼らを愛してやまない介護者の日常を綴りながら、現場を知る第一人者が、介護者の気持ちも楽になる全く新しい介護のコツを伝授します。「老い」とは新しい価値観との出会いです。じいさん・ばあさんとつきあえれば、老いても楽しく過ごせます!

著者プロフィール

三好春樹 ミヨシ・ハルキ

1950(昭和25)年、広島県生れ。高校中退後数々の職業に就き、24歳で特別養護老人ホームに生活指導員として勤務。31歳で理学療法士の資格を取得。35歳で独立し、「生活とリハビリ研究所」を設立。各地の通所施設や在宅訪問に関与しながら、現在年間200回の講演活動を行っている。著書に『老人介護 常識の誤り』(新潮社)『完全図解 新しい介護』(大田仁史氏と共著・講談社)『老人介護とエロス』(芹沢俊介氏と共著・雲母書房)『〈老い〉の現在進行形』(吉本隆明氏と共著・春秋社)などがある。

目次

まえがき――介護現場の不可思議な法則
第1章 老いとの出会いは偶然だった
1 ここの老人、かわいそうだと思う?
2 年をとると個性が煮つまる
3 “仁ちゃん”のタバコ
4 風呂に入らない理由
第2章 介護の発見は必然だった
5 ウメさんの検査入院
6 ナイチンゲールはベッドの足を切る
7 下からは世の中がよく見える
第3章 専門知識と介護現場をつなぐ
8 知識が現場に届かない
9 訓練の持っている致命的欠陥
10 帰らすくらいならいかさにゃええじゃない
11 遊びリテーションとは?
第4章 在宅の老人はもっとたくましい
12 「一千万円もろうたよりよかった」
13 ムシロ・キャタピラー
14 五右衛門風呂のつり革
15 会話にならない会話
16 「救急車呼んだほうがたしかだもんね」
17 フェニックス小野田
18 ボケた老人のほうが好き
19 オムツ外し学会
20 老いと出会ってよかった
あとがき
文庫版あとがき
ギャグの向こうに 鷲田清一

感想を送る

新刊お知らせメール

三好春樹
登録する
社会学
登録する
福祉
登録する
介護
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類