ホーム > 書籍詳細:愛に乱暴〔上〕

不倫発覚! 狙われた妻の座と浮かぶ義母の企み。驚きのラストに呆然、感涙の恋愛長編。

愛に乱暴〔上〕

吉田修一/著

529円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2018/01/01

読み仮名 アイニランボウ1
装幀 大野博美/カバー装画、吉田修一/カバー題字、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128756-0
C-CODE 0193
整理番号 よ-27-6
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 529円

初瀬(はせ)桃子は結婚八年目の子供のいない主婦。夫・真守の両親が住む母屋の離れで暮らし、週に一度、手作り石鹸教室の講師をしている。そんな折、義父の宗一郎が脳梗塞で倒れた。うろたえる義母・照子の手伝いに忙しくなった桃子に、一本の無言電話がかかる。受話器の向こうで微かに響く声、あれは夫では? 平穏だった桃子の日常は揺らぎ始め、日々綴られる日記にも浮気相手の影がしのびよる。

著者プロフィール

吉田修一 ヨシダ・シュウイチ

1968(昭和43)年、長崎県生れ。法政大学経営学部卒業。1997(平成9)年「最後の息子」で文學界新人賞。2002年『パレード』で山本周五郎賞、同年発表の「パーク・ライフ」で芥川賞、2007年『悪人』で大佛次郎賞、毎日出版文化賞を、2010年『横道世之介』で柴田錬三郎賞を受賞。ジャンルにとらわれない幅広い作風と、若者の心情をみずみずしく描き出す筆致の確かさに定評がある。ほかに『東京湾景』『長崎乱楽坂』『女たちは二度遊ぶ』『初恋温泉』『静かな爆弾』『さよなら渓谷』『元職員』『キャンセルされた街の案内』『平成猿蟹合戦図』『太陽は動かない』『怒り』など著書多数。

目次

一 猫を捨てる人
二 愛、名誉ならびに権力
三 日陰の女
四 それぞれのパニック
五 高熱の夜
六 町医者の診断
七 ママと呼ぶパパ
八 不審火が続く
九 他のお客様もおられますので
十 猫の出入口

関連書籍

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

吉田修一
登録する
文学賞受賞作家
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

愛に乱暴〔上〕

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto