ホーム > 書籍詳細:名城と合戦の日本史

秀吉が城攻めを変えた! 名城堅城とそのドラマをコンパクトに解説。城巡り必携の一冊。

名城と合戦の日本史

小和田哲男/著

562円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2015/10/01

読み仮名 メイジョウトカッセンノニホンシ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128853-6
C-CODE 0121
整理番号 お-70-3
ジャンル 日本史
定価 562円
電子書籍 価格 626円
電子書籍 配信開始日 2016/03/25

名城には凄まじい人間ドラマがある。元就をして力攻めを回避させた月山富田城。秀吉の中国攻略に重要な役割を果たした姫路城。安土城に火を放ったのは誰か。真田幸村の奮戦むなしく落ちた大坂城。西郷の怒濤の攻めにも落ちなかった熊本城……。搦め手攻め、兵糧攻め、水攻め、名将たちによる知謀の限りを尽くした城を巡る攻防の数々を紹介する。戦国史の第一人者による名城歴史紀行。

著者プロフィール

小和田哲男 オワダ・テツオ

1944(昭和19)年、静岡県生れ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。静岡大学名誉教授。日本の戦国期研究の第一人者。『呪術と占星の戦国史』『軍師・参謀―戦国時代の演出者たち』『戦国武将』『石田三成―「知の参謀」の実像』『豊臣秀吉』『後北条氏研究』『名軍師ありて、名将あり』『戦国大名と読書』『戦国静岡の城と武将と合戦と』『戦国三姉妹』『図説「合戦図屏風」で読み解く! 戦国合戦の謎』等著書多数。

目次

はじめに
琉球王国統一戦争
金沢御坊の戦い
有田合戦と銀山城の戦い
北条氏綱、江戸城を奪う
那古野城乗っ取りの真実
籠城側が勝った月山富田城の戦い
二度にわたる来島城の攻防戦
謎の多い河越夜戦
林城・平瀬城の戦い
桶狭間の戦いと信長方城砦
土佐統一の分水嶺 長浜表の戦い
郡山城を守りぬいた筒井順慶
宇喜多直家の戦国大名化
伊勢長島一向一揆と信長
姉川の戦いから小谷城攻めへ
備中松山城と天正兵乱
三方ヶ原の戦いと浜松城
地蔵嶽城の戦い
「中国大返し」と姫路城
御館の乱と春日山城
鳥取城籠城戦と吉川経家
織田信忠の高遠城攻め
本能寺の変と安土城
虎丸城・引田表の戦い
賤ヶ岳から北庄城へ
小牧・長久手の戦いと陣城
太田城の水攻め
羽柴秀長の四国攻め
戸次川の戦いと鶴賀城
秀吉の九州攻めと北九州の城
肥後国衆一揆と佐々成政
湊騒動の顛末
小田原城3か月の籠城戦
葛西・大崎一揆と佐沼城
佐竹氏の水戸城奪取
城兵皆殺しにあった九戸城
文禄・慶長の役と名護屋城
古今伝授に守られた田辺城
慶長5年の上田城の戦い
幻の大垣城籠城戦
岐阜城最後の戦い
小早川秀秋の佐和山城攻め
長谷堂城の戦い
大坂冬の陣 真田丸の攻防戦
島原の乱と原城
萩城から山口屋形へ
二条城と鳥羽・伏見の戦い
奥羽越列藩同盟と会津戦争
箱館戦争と五稜郭
西南戦争の最後 城山の戦い
あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

小和田哲男
登録する
日本史
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

名城と合戦の日本史

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

名城と合戦の日本史

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!