ホーム > 書籍詳細:脳と仮想

代表作、文庫化。気鋭の脳科学者が解く脳と心の不思議。小林秀雄賞受賞作。

  • 受賞第4回 小林秀雄賞

脳と仮想

茂木健一郎/著

529円(税込)

本の仕様

発売日:2007/04/01

読み仮名 ノウトカソウ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-129952-5
C-CODE 0110
整理番号 も-31-2
ジャンル 哲学・思想、心理学、思想・社会
定価 529円

「ねえ、サンタさんていると思う?」歳末の空港に響いたひとりの少女の声。数量化できない微妙な質感=クオリアを出発点として、物質である脳になぜ心というものが宿るのかを研究し続けてきた著者は、その少女の言葉をきっかけに「仮想」の不思議さに取り憑かれる。近代科学の到達点と限界点を明らかにしつつ、気鋭の論客が辿りついた現実と仮想、脳と心の見取り図とは。画期的論考。

著者プロフィール

茂木健一郎 モギ・ケンイチロウ

1962(昭和37)年東京生まれ。脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。東京大学大学院物理学専攻課程を修了、理学博士。〈クオリア〉をキーワードとして、脳と心の関係を探究している。著書に『脳と仮想』『ひらめき脳』『生命と偶有性』など。

感想を送る

新刊お知らせメール

茂木健一郎
登録する
哲学・思想
登録する
心理学
登録する
思想・社会
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類