ホーム > 書籍詳細:雉猫心中

男には見えない景色を女は見る。女は感じていない温度を男は感じる。男女それぞれの視点から描く官能の物語。

雉猫心中

井上荒野/著

637円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2011/12/01

読み仮名 キジネコシンジュウ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-130255-3
C-CODE 0193
整理番号 い-79-5
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 637円

雉猫に導かれて男女は出会った。男には妻と娘がいた。女には中学教師の夫がいた。貪り合う二人。これは愛なのか。夫の奇妙な性癖、近所の不気味な老人、理解不能な中学生たち。二人とともに景色も蠢く。どうしてもやめられなかった、どちらかの身が滅びるまでは――。男女それぞれの視点から同じ出来事を語り、嘘やすれ違う感情を重層的に描き出した、著者の新境地を示す恋愛長編。

著者プロフィール

井上荒野 イノウエ・アレノ

1961年東京生まれ。1989年「わたしのヌレエフ」で第一回フェミナ賞を受賞してデビュー。2004年『潤一』で島清恋愛文学賞、2008年『切羽へ』で直木賞、2011年『そこへ行くな』で中央公論文芸賞受賞。著書に『グラジオラスの耳』、『もう切るわ』、『ひどい感じ 父・井上光晴』、『森のなかのママ』、『しかたのない水』、『誰よりも美しい妻』、『学園のパーシモン』、『ズームーデイズ』、『ベーコン』、『夜を着る』、『雉猫心中』、『静子の日常』、『つやのよる』、『結婚』など。

目次

プロローグ
第一部 おわりのはじまり
第二部 はじまりのおわり
エピローグ

解説 東直子

感想を送る

新刊お知らせメール

井上荒野
登録する
文芸作品
登録する
文学賞受賞作家
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類