ホーム > 書籍詳細:不撓不屈〔下〕

それでも男は、闘いつづけ最後に勝利した! 大幅加筆による待望の文庫化!

不撓不屈〔下〕

高杉良/著

514円(税込)

本の仕様

発売日:2006/02/01

読み仮名 フトウフクツ2
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-130323-9
C-CODE 0193
整理番号 た-52-13
ジャンル 文芸作品、経済・社会小説
定価 514円

闘いつづける者は、孤立するだけなのか──。あらゆる圧力を受け、心身ともに疲れてゆく飯塚だが、彼には彼を信じる家族、師、多くの理解者がいた。静かに広がる支援の輪。事件はついに国会での論戦に持ち込まれ、国税当局を次第に追い詰めてゆく。そして、最後に勝利したのは権力に屈しない男だった。税理士・公認会計士界の第一人者となった人物のその熱き生涯を描いた傑作長編。

著者プロフィール

高杉良 タカスギ・リョウ

1939(昭和14)年、東京生れ。化学専門紙記者、編集長を経て、1975年「虚構の城」で作家デビュー。以来、経済界全般にわたって材を得て、綿密な取材に裏打ちされた問題作、話題作を次々に発表している。主な作品に『小説 日本興業銀行』『労働貴族』『広報室沈黙す』『燃ゆるとき』『王国の崩壊』『金融腐蝕列島』『不撓不屈』『乱気流』『挑戦 巨大外資』『反乱する管理職』『青年社長』『破戒者たち』『人事の嵐』『第四権力』『小説ヤマト運輸』『めぐみ園の夏』等がある。

関連書籍

判型違い

感想を送る

新刊お知らせメール

高杉良
登録する
文芸作品
登録する
経済・社会小説
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類