ホーム > 書籍詳細:寝ても覚めても本の虫

読書の達人、児玉清さんは、こんな作家にハマってきた! 「もう、ぞくぞくするような愉しさなのだ。」

寝ても覚めても本の虫

児玉清/著

637円(税込)

本の仕様

発売日:2007/02/01

読み仮名 ネテモサメテモホンノムシ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-130651-3
C-CODE 0195
整理番号 こ-38-1
ジャンル エッセー・随筆、本・図書館、人文・思想・宗教
定価 637円
電子書籍 価格 605円
電子書籍 配信開始日 2008/05/01

大好きな作家の新刊を開く、この喜び! 本のためなら女房の小言も我慢、我慢。眺めてうっとり、触ってにんまり。ヒーローの怒りは我が怒り、ヒロインの涙は我が溜め息。出会った傑作は数知れず。運命の作家S・ツヴァイク、目下の“最高”N・デミル、続編が待ち遠しいT・ハリスに、永遠の恋人M・H・クラーク……。ご存じ読書の達人、児玉さんの「海外面白本探求」の日々を一気に公開。

著者プロフィール

児玉清 コダマ・キヨシ

(1934-2011)東京生れ。学習院大学独文科卒。東宝映画を経て1967(昭和42)年フリーに。NHK大河ドラマ「龍馬伝」、日本テレビ「花は花よめ」、TBS「ありがとう」、フジテレビ「HERO」など、数多くのドラマに出演。朝日放送「パネルクイズアタック25」、NHK・BSII「週刊ブックレビュー」の司会も務める。著書に『たったひとつの贈りもの―わたしの切り絵のつくりかた』『人生とは勇気』など。

目次

I いつもそばに本があった
どうして本が好きになったか
わが青春の岩波文庫
僕にとっての稀覯本
クリスティを読んでいない
女性ハードボイルド作家の時代到来
“ジャンク・フード”のような愉しさ
大統領夫妻を直撃した本
世界を震撼させる二大ベストセラー作家
“ライアン”はアメリカ人の心の具現者か
虜になったヒロインたち
II 本棚から世界が見える
“面白小説家”デュマの復権
欠陥図書館
真の商売上手
アメリカ人の理想の男
タイガー・ウッズとダブル・ボギー
“夢の国”の裏の顔
名画の運命
夢ふくらませたスイスの物語
コンピュータvs.人間、チェスの対決
赤ワインに目覚めた本
S・シェルダンの迫力
南北戦争への郷愁
マイヤーリンクの墓泥棒
太宰治とゲイシャ物語
アメリカに根づく感動物語
老いてますます……
替え歌だった「アロハ・オエ」
バハマのヘイリー氏
奇跡のゴルフ本
淀川長治さんの一言
“危険中毒者”たちの至福のとき
史上最高の続編
III わが愛しの作家たち
WANNABESの新星
古骨を掘り起こせ!
フォレットの風貌
乗って、走って、落ちて……
ダルマさんに夢中
事実は小説より……
恐怖の医療小説
名コンビの快作
純愛に死闘をからめて
映画化の夢と希望
文豪スパイの活躍
新人の当たり年
サリンを阻止せよ!
スパイ小説の結実
エレガントな謎解き
青春が蘇る
六〇年代への追想
恐怖の“いるか現象”
疑惑の島
すべては聖書に
魔都の六人
幸運のゆくえ
コブラの恐怖
鷲が蘇った
極限の頭脳戦
カリスマの警告
海の男への憧憬
流星、再び
一幅の名画のように
ハードボイルドの街
百年目の月面
夾竹桃の夜
筆跡鑑定官
したたかな囮
クライトン久々のSF
王者のゲーム
絶望の淵から
運命の血筋
最後のドン
八十歳のファイト
ベテラン作家の世紀末
妻の謎の死を追って
熊と龍
法律家が消えた
IV 女流作家の時代に乾杯
等身大のヒロインの鮮烈なる登場
超美女多作作家に脱帽
虜になったら逃げられない
心の魔性を白日の下に
家族とは何か
“ブリーズィー”爽やかな暖かさ
ミステリの女王、登場
元弁護士の描くハラハラドキドキ
スリルとロマンス!
コーンウェル以上?!
爽やかにして斬新……
内科医の冴えた筆致
人間の目くるめく欲望を抉る
本のある日々――あとがきにかえて
文庫化に寄せて

関連コンテンツ

感想を送る

新刊お知らせメール

児玉清
登録する
エッセー・随筆
登録する
本・図書館
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

寝ても覚めても本の虫

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!