ホーム > 書籍詳細:血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀―

新資料・徹底取材で明かされる「経営の神様」の赤裸々な実像。神話に彩られた九十四年の生涯。その光と影を暴く、評伝決定版!

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀―

岩瀬達哉/著

680円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2014/02/01

読み仮名 ケツゾクノオウマツシタコウノスケトナショナルノセイキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-131032-9
C-CODE 0195
整理番号 い-57-2
ジャンル 経営学・キャリア・MBA、ビジネス人物伝
定価 680円

米相場で破産、没落した家名を再興すべく、松下幸之助は九歳で大阪へ丁稚奉公に出た。事業拡大への飽くなき執念は、妻と始めた家内工業を従業員38万人の一大家電王国へと成長させた。されど、好事魔多し。盟友だった義弟との訣別、GHQの圧力、後継者問題、スキャンダル……。激動の時代を背景に、数々の神話に彩られた「経営の神様」を、新資料と徹底取材で丸裸にした評伝決定版。

著者プロフィール

岩瀬達哉 イワセ・タツヤ

1955年、和歌山県生まれ。ジャーナリスト。2004年、『年金大崩壊』『年金の悲劇』により講談社ノンフィクション賞を受賞。また、同年「文藝春秋」に掲載した「伏魔殿社会保険庁を解体せよ」によって文藝春秋読者賞を受賞した。他の著書に『新聞が面白くない理由』『われ万死に値す』『人事はどこまで知っているのか』などがある。

目次

序章 里道を抜けて
第一章 “神話”の始まり
第二章 十一歳の家父
第三章 家族三人の作業場
第四章 師であった男
第五章 ラジオの時代
第六章 一大コンツェルンの誕生
第七章 ある海軍大将の日記
第八章 義兄弟の違う道
第九章 崩れゆく王国
第十章 新たな市場へ
第十一章 密使のアメリカ工作
第十二章 シナリオにない涙
第十三章 燃え上がる老松
第十四章 君臨する「教主」
第十五章 八十五年の時を経て
終章 ふたつの家族
あとがき
解説 江上 剛

本文引用文献
主要参考文献
参考資料 巻末

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

感想を送る

新刊お知らせメール

岩瀬達哉
登録する
経営学・キャリア・MBA
登録する
ビジネス人物伝
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto