ホーム > 書籍詳細:空色ヒッチハイカー

18歳の夏休み、偽の免許証を携えて僕は車で旅に出た。ひと夏の冒険、ポップでクールな青春小説。

空色ヒッチハイカー

橋本紡/著

594円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2009/08/01

読み仮名 ソライロヒッチハイカー
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135183-4
C-CODE 0193
整理番号 は-43-3
ジャンル 文芸作品
定価 594円

人生に一度だけの18歳の夏休み。受験勉強を放り出して、僕は旅に出る。兄貴の残した車に乗って、偽の免許証を携えて。川崎→唐津、七日間のドライブ。助手席に謎の女の子を乗せて、心にはもういない人との想い出を詰めて、僕は西へ向かう。旅の終わりに、あの約束は果たされるだろうか――。大人になろうとする少年のひと夏の冒険。軽やかな文章が弾ける、ポップでクールな青春小説。

著者プロフィール

橋本紡 ハシモト・ツムグ

三重県生まれ。1997(平成9)年、第4回電撃ゲーム小説大賞金賞を受賞、デビュー。「リバーズ・エンド」「半分の月がのぼる空」などの人気シリーズを手がける。著書に『流れ星が消えないうちに』『ひかりをすくう』『空色ヒッチハイカー』『彩乃ちゃんのお告げ』『九つの、物語』『もうすぐ』『葉桜』『イルミネーション・キス』『今日のごちそう』など多数。

目次

プロローグ コートの話
第一日目 川崎―小田原 タンクトップ・ガール
第二日目 小田原―岡崎 ラスト・ドライブ
第三日目 岡崎―栗東 車よ、揺れろ
第四日目 栗東―姫路 スリー・ガールズ
第五日目 姫路―廿日市 吃音男
第六日目 廿日市―福岡 僕たちの映画
第七日目 福岡―唐津 ファンダンゴ
エピローグ And what we'll be
解説 瀧井朝世

感想を送る

新刊お知らせメール

橋本紡
登録する
文芸作品
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類