ホーム > 書籍詳細:絶頂美術館―名画に隠されたエロス―

知れば知るほどエロティック! 絵画の見方がすっかり変わる、目からウロコの美術案内。

絶頂美術館―名画に隠されたエロス―

西岡文彦/著

637円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2011/11/01

読み仮名 ゼッチョウビジュツカンメイガニカクサレタエロス
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135541-2
C-CODE 0170
整理番号 に-25-1
ジャンル ノンフィクション、絵画
定価 637円

観るものの心をときめかせるエロティックな絵画。時を超え、文化を超えて人々を引き付けてやまない「性」の讃歌を湛えた名画の、細部に宿る謎を解き明かす。しどけなく横たわるヴィーナスの足指が反り返っているのはなぜか。実在の娼婦から型取りされた裸体彫刻の、ねじれたポーズの意味するところは? 神話や時代背景を読み解き、読者を知的絶頂(エクスタシー)へと誘(いざな)う、目からウロコの美術案内。

著者プロフィール

西岡文彦 ニシオカ・フミヒコ

1952(昭和27)年生れ。多摩美術大学教授。伝統版画技法「合羽刷」の数少ない継承者。日本版画協会、国展で新人賞受賞後、雑誌「遊」の表紙絵担当を機に出版の分野でも活躍。著書『絵画の読み方』で、名画の謎解きブームの端緒をひらく。『絶頂美術館』『モナ・リザの罠』『二時間のゴッホ』『名画の暗号』『モナ・リザはなぜ名画なのか?』『ピカソは本当に偉いのか?』等、著書多数。「日曜美術館」「芸術に恋して」「世界一受けたい授業」「タモリ倶楽部」等美術関連番組の企画出演も多い。

目次

はじめに
第一章 足指のひそやかな物語
美のエクスタシーは細部に宿る
第二章 絶頂のボディ・ライン
パリ芸術界の女王、官能の身悶え
第三章 古代ヌードのくびれ効果
ポーズは「自分をデザインする」
第四章 新古典主義のトルコ風呂
ハーレムに託した裸体のユートピア
第五章 接吻するエクスタシー
愛と魂が結ばれるクライマックス
第六章 涙の美少年ヌード
革命の少年兵が全裸で描かれた理由
第七章 無敵のギリシア同性愛軍団
死をも超える古代神聖部隊の愛の絆
第八章 ヌードの虐殺
倒錯と激情が渦巻くロマン主義の裸身
第九章 戦うレズビアン絵画
反逆の画家が描く「男性不要」の官能
第十章 挑発のカメラ目線
見る者を見返すヌードが開いた近代
第十一章 「宿命の女(ファム・ファタル)」の恍惚
芸術家の罪深き業、悲劇のヒロイン
第十二章 禁断のマハの瞳
ひそかに描かれた裸身の濡れた視線
絶頂にいたるまで――文庫版あとがきにかえて

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

感想を送る

新刊お知らせメール

西岡文彦
登録する
絵画
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

絶頂美術館―名画に隠されたエロス―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto