ホーム > 書籍詳細:月の恋人―Moon Lovers―

フジテレビ系月9ドラマとコラボ。若きカリスマ経営者、つまずきながら生きる元派遣OL。恋の行く手にはいくつもの謎がある。

月の恋人―Moon Lovers―

道尾秀介/著

680円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2013/03/01

読み仮名 ツキノコイビトムーンラバーズ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135554-2
C-CODE 0193
整理番号 み-40-4
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 680円
電子書籍 価格 756円
電子書籍 配信開始日 2016/09/02

不甲斐ない彼氏と理不尽な職場を捨て、ひとり旅に出た弥生は、滞在先の上海で葉月蓮(れんすけ)介と出会う。蓮介は、高級家具を扱うレゴリスの若き経営者として注目される存在だった。一方、この街に住むシュウメイは、美貌を買われ、レゴリスのCMモデルに選ばれるも、それをきっぱりと断っていた──。恋は前触れもなく、始まった。道尾秀介があなたに贈る、絆と再生のラブ・ストーリー。

著者プロフィール

道尾秀介 ミチオ・シュウスケ

1975(昭和50)年、東京都生れ。2004(平成16)年『背の眼』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、デビューする。独特の世界観を持つ作家として、大きな注目を集めている。2007年『シャドウ』で本格ミステリ大賞、2009年『カラスの親指』で日本推理作家協会賞を受賞。2010年『龍神の雨』で大藪春彦賞を、『光媒の花』で山本周五郎賞を受賞する。2011年『月と蟹』で直木賞を受賞。ほかに、『向日葵の咲かない夏』『片眼の猿』『ノエル』『貘の檻』『透明カメレオン』『スタフ staph』『サーモン・キャッチャー the Novel』などの作品がある。

目次

第一章 二十七年前のなぞなぞ/二十七年間の嘘
第二章 眩しい世界/いちばん綺麗な花火
第三章 想いのはじまり/嘘の終わり
第四章 無情な裏切り/REGOLITH
第五章 哀しい別れ/寂しい祭り
第六章 日陰の老木/丘の一本木
第七章 思わぬ便り/無言の同意
エピローグ 再見(ツァイチェン)/さようなら

あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

道尾秀介
登録する
文芸作品
登録する
文学賞受賞作家
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

月の恋人―Moon Lovers―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

月の恋人―Moon Lovers―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!