ホーム > 書籍詳細:青年のための読書クラブ

「読書クラブ」に集いお嬢様学園を攪乱した異端の乙女たち、百年の騒乱。

青年のための読書クラブ

桜庭一樹/著

473円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2011/07/01

読み仮名 セイネンノタメノドクショクラブ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135681-5
C-CODE 0193
整理番号 さ-76-1
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 473円

伝統あるお嬢様学校「聖マリアナ学園」。転入生・烏丸紅子は中性的な美貌で一躍、学園のスターとなる。その裏には異端児たちの巣窟「読書クラブ」の部長で、容姿へのコンプレックスを抱えたニヒリスト妹尾アザミの、ロマンティックな詭計があった……。学園の創設から消滅までの百年間に起きた数々の事件の背後で活躍した歴代の「読書クラブ」員。その、あらぶる乙女魂のクロニクル。

著者プロフィール

桜庭一樹 サクラバ・カズキ

1999(平成11)年小説家デビュー。2007年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞受賞、2008年『私の男』で直木賞受賞。作品に『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』『少女には向かない職業』『荒野』『ファミリーポートレイト』『伏 贋作・里見八犬伝』『無花果とムーン』、『GOSICK』シリーズなどがある。

目次

第一章 烏丸紅子恋愛事件
第二章 聖女マリアナ消失事件
第三章 奇妙な旅人
第四章 一番星
第五章 ハビトゥス&プラティーク
解説にかえて――バーレスクとして編纂された歴史

判型違い

感想を送る

新刊お知らせメール

桜庭一樹
登録する
文芸作品
登録する
文学賞受賞作家
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類