コクボウ
国防


石破茂


すべてを知るべき時がきた。防衛のスペシャリストが、国民の疑問に正面から答える。増補決定版。

国会議員きっての防衛政策通であり、長官在任日数歴代二位、第四代防衛大臣の著者だからこそ語れる「国防の基本」。朝四時四〇分から始まる、長官時代の日常とは? 北朝鮮の弾道ミサイルをどう防ぐのか? 自衛隊のイラク派遣は正しかったのか? 徴兵制は憲法違反なのか? 日本のテロ対策は万全なのか? 国民のあらゆる素朴な疑問に答える。文庫用まえがき、あとがきを加えた決定版。

発行形態 : 新潮文庫
判型 : 新潮文庫
ISBN : 978-4-10-135961-8
C-CODE : 0131
整理番号 : い-108-1
ジャンル : 政治
軍事・防衛
発売日 : 2011/08/01

立ち読み
立ち読み


514円(定価) 購入


プロフィール 目次 感想を送る

石破茂
イシバ・シゲル

1957(昭和32)年生まれ、鳥取県出身。慶應義塾大学法学部卒業後、三井銀行入行。1986年衆議院議員に全国最年少で初当選。防衛庁長官、防衛大臣、農林水産大臣を歴任。2012年自民党幹事長に就任。著書に『国防』『国難―政治に幻想はいらない―』などがある。

文庫版によせて

はじめに
第一章 いまそこにある危機
世界はミサイルで満ちている/クーデターの行末/金正日は何を考えているか/子供のための防衛論/「9・11」の衝撃/試合に出ないための訓練/日本は民主主義か/国防はギャンブルではない
第二章 イラク戦争とは何だったのか
アルジャジーラへの回答/この戦争に大義はあったか/派遣は世界の少数派か/日米同盟は紙だけでは成り立たない/どこで相手を撃つのか/「戦闘地域」と「非戦闘地域」/人質事件再考/救出のシナリオ/民主党の欺瞞/戦後混迷の理由
第三章 「軍事オタク」の履歴書
角栄さんに呼びつけられて/消費税大賛成でトップ当選/イランと北朝鮮で見たもの/自民党を離党するまで/野党時代の蓄え/防衛は票にならない
第四章 防衛庁長官の日常
四時四十分、起床/突然増えた電話/小泉総理との関係/特異なお役所/長官室に地図がない/法律を作らない役人/トレンディ・ドラマと『諸君!』/『亡国のイージス』/酒と外交/ラムズフェルドという人/国防大臣たちの素顔
第五章 テポドンは防げるか
「ミサイル発射」情報を巡って/情報は集まっているが……/ラーメンよりミサイル/唯一の防御手段とは/MDは当たるのか/ミサイルは狂犬か/「核武装論」について/自衛隊のリストラ/平和主義者の夢想
第六章 貴方も国を守ってください
徴兵は憲法違反か/イスラエルの思想/民間防衛とは何か/有事法制の意義/テロリストの狙い/テロ対策特別部隊/生物・化学テロを防ぐには
第七章 自衛隊のユーザーは国民である
日本の危機「9・23」/参事官制度とは何か/機能していない文民統制/無関心な政治家たち/何のための戦車か/陸・海・空の連携
第八章 自衛隊の緊急出動
鳥インフルエンザ秘話/自衛隊が出動するとき/マスコミの偏向/知らせない権利/PKO別組織論/「国際貢献」が嫌いな理由
第九章 対米追随とならないために
ブッシュ大統領再選の背景/「対米追随」というレッテル/米軍の再編/米軍はなぜ韓国を敬遠するか/基地問題の解決策/対等であるために
第十章 また会う日まで
隊員からのメール/五年後の自衛官へ/予定調和をやめろ/命をかける意味/自衛隊は軍なのか/十年かけてもやりたいこと/限界を悟った日/確信犯でありたい
おわりに

文庫版あとがき

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

石破茂 登録


軍事・防衛 登録


他の条件で登録する



ページの先頭へ戻る