ホーム > 書籍詳細:ソロモンの偽証―第III部 法廷―上巻

明らかになる偽証。いま、真犯人が告げられる――。現代ミステリーの金字塔、堂々完結。

  • 映画化ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年4月公開)
  • 映画化ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年3月公開)
  • 特設特設ページ公開中!

ソロモンの偽証―第III部 法廷―上巻

宮部みゆき/著

853円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2014/11/01

読み仮名 ソロモンノギショウダイサンブホウテイ1
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-136939-6
C-CODE 0193
整理番号 み-22-29
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、文学賞受賞作家
定価 853円

空想です――。弁護人・神原和彦は高らかに宣言する。大出俊次が柏木卓也を殺害した根拠は何もない、と。城東第三中学校は“問題児”というレッテルから空想を作り出し、彼をスケープゴートにしたのだ、と。対する検事・藤野涼子は事件の目撃者にして告発状の差出人、三宅樹理を証人出廷させる。あの日、クリスマスイヴの夜、屋上で何があったのか。白熱の裁判は、事件の核心に触れる。

著者プロフィール

宮部みゆき ミヤベ・ミユキ

1960年、東京生れ。1987年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。1989年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞を受賞。1992年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。1993年『火車』で山本周五郎賞を受賞。1997年『蒲生邸事件』で日本SF大賞を受賞。1999年には『理由』で直木賞を受賞。2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、2002年には司馬遼太郎賞、芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門)を受賞。2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞した。他の作品に『ぼんくら』『楽園』『英雄の書』『小暮写眞館』『あんじゅう』『ばんば憑き』『おまえさん』『ここはボツコニアン』『ソロモンの偽証』『桜ほうさら』『泣き童子』『ペテロの葬列』『荒神』『悲嘆の門』『希望荘』『ヨーレのクマー』『三鬼』などがある。

大極宮 (外部リンク)

宮部みゆき 作家生活30周年記念特設サイト

関連書籍

判型違い

関連コンテンツ

感想を送る

新刊お知らせメール

宮部みゆき
登録する
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録する
文学賞受賞作家
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

ソロモンの偽証―第III部 法廷―上巻

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto