ホーム > 書籍詳細:京奉行 長谷川平蔵―八坂の天狗―

盗みの場に花札を残していく謎の盗賊。長谷川平蔵と息子銕三郎の活躍を描く時代活劇。

京奉行 長谷川平蔵―八坂の天狗―

秋月達郎/著

637円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/03/01

読み仮名 キョウブギョウハセガワヘイゾウヤサカノテング
装幀 山本祥子/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-138944-8
C-CODE 0193
整理番号 あ-72-4
ジャンル 歴史・時代小説
定価 637円

江戸から京都西町奉行所に赴任した長谷川平蔵。京の町では、麝香(じゃこう)を焚いて家人を眠らせて盗みを働き、その場に花札を残していく謎の盗賊「八坂天狗」が跳梁(ちょうりょう)していた……。表題作のほか、平蔵の息子で、若き日の“鬼平” 、銕三郎(てつさぶろう)が活躍する「伏見の白狐」、親子の情愛を描いた「十三参り」の二編を収録。初午(はつうま)、清水詣など四季折々の京の風物を背景に、初代長谷川平蔵の活躍を描く好評シリーズ。

著者プロフィール

秋月達郎 アキヅキ・タツロウ

1959(昭和34)年愛知県生れ。主に歴史に題材を取った作品を発表している。主な著書に『真田幸村の生涯』『天国の門』『信長の首』『火螢の城』『マルタの碑』『奇蹟の村の奇蹟の響き』『水晶島綺譚』『海の翼』等の歴史物のほか、時代小説「京奉行 長谷川平蔵」シリーズや、民俗学者竹之内春彦を探偵役にした推理シリーズ等がある。

目次

伏見の白狐
十三参り
八坂の天狗

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

秋月達郎
登録する
歴史・時代小説
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

京奉行 長谷川平蔵―八坂の天狗―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto