ホーム > 書籍詳細:随想 春夏秋冬

雑誌記者、競馬、英語塾……。作家への道のりは険しい。宮城谷文学の真髄を象る名随想。

随想 春夏秋冬

宮城谷昌光/著

464円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/11/01

読み仮名 ズイソウシュンカシュウトウ
装幀 原田維夫/カバー装画、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-144460-4
C-CODE 0195
整理番号 み-25-40
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 464円

音楽の道をあきらめ、文学を志した十代。大学では英文科に籍を置くもののフランスの詩に心惹かれた。稲垣達郎、小沼丹、新庄嘉章……錚々たる師の学恩に導かれるも道は険しく遠い。雑誌記者を経て、競馬で食いつなぎ、結婚後は、英語の私塾で糊口をしのぐ。クラシック音楽、古典文学、写真、陶器、書と様々な学びを得て二十数年、曙光が漸く身を照らし出した。著者の文学的軌跡を刻む傑作随想。

著者プロフィール

宮城谷昌光 ミヤギタニ・マサミツ

1945(昭和20)年、愛知県生れ。早稲田大学第一文学部英文科卒。出版社勤務等を経て1991(平成3)年、『天空の舟』で新田次郎文学賞を、『夏姫春秋』で直木賞を受賞。1993年、『重耳』で芸術選奨文部大臣賞受賞。2000年、司馬遼太郎賞受賞。『晏子』『玉人』『史記の風景』『楽毅』『侠骨記』『沈黙の王』『管仲』『香乱記』『三国志』『古城の風景』『春秋名臣列伝』『楚漢名臣列伝』『風は山河より』『新三河物語』『呉越春秋 湖底の城』等著書多数。

目次

春の川
夏の靴
秋の歌
冬の見合い
旅のはじまり
書道
信楽
紙のピアノ
小沼先生のほめことば
夏姫の怪
藤原審爾氏のこと
月と肉
夜光虫の海
競馬生活
連歌
三柏紋
吉良家の臣
水泳 I
水泳 II
世界最短文学全集 ハムレット
十二分間のドライブ
京都と私
最近の京都旅行I お土居
最近の京都旅行II 吉田兼好の墓
公園考
新庄嘉章先生のこと
妻への詫び状 結婚二十年
逆説の写真
新緑のなかで
腑に落ちるの記
幻の茶
究極の旅――私が音楽に出会う時、いつもワルターがいた。
文庫版あとがき

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

宮城谷昌光
登録する
文学賞受賞作家
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

随想 春夏秋冬

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto