ホーム > 書籍詳細:星新一―一〇〇一話をつくった人―〔下〕

「憧れて小説家になったのではない。それ以外、道は残されてなかった」大企業の御曹司から、小説家へ。その知られざる生涯。傑作評伝。

  • 受賞第39回 星雲賞
  • 受賞第61回 日本推理作家協会賞
  • 受賞第34回 大佛次郎賞
  • 受賞第28回 日本SF大賞
  • 受賞第29回 講談社ノンフィクション賞

星新一―一〇〇一話をつくった人―〔下〕

最相葉月/著

767円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2010/04/01

読み仮名 ホシシンイチセンイチワヲツクッタヒト2
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-148226-2
C-CODE 0195
整理番号 さ-53-6
ジャンル ノンフィクション
定価 767円

「セキストラ」でのデビュー後、ドライでウィットに富んだショートショートは多くの読者を獲得する。膨れ上がる人気の一方で、新しすぎる個性は文壇との間に確執を生んでいた。そして前人未到の作品数を生み出す中、星新一自身にも、マンネリ化への恐怖が襲いかかることに。本人と親交のあった関係者134人への取材と、膨大な遺品からたどる、明かされることのなかった小説家の生涯。

著者プロフィール

最相葉月 サイショウ・ハヅキ

1963(昭和38)年、東京生れの神戸育ち。関西学院大学法学部卒業。科学技術と人間の関係性、スポーツ、精神医療などをテーマに執筆活動を展開。著書に『絶対音感』(小学館ノンフィクション大賞)『青いバラ』『東京大学応援部物語』『ビヨンド・エジソン』『最相葉月 仕事の手帳』『ナグネ――中国朝鮮族の友と日本』『辛口サイショーの人生案内』など多数。『星新一』にて大佛次郎賞、講談社ノンフィクション賞、日本SF大賞、日本推理作家協会賞(評論その他の部門)、星雲賞(ノンフィクション部門)を受賞。

目次

第七章 バイロン卿の夢
第八章 思索販売業
第九章 あのころの未来
第十章 頭の大きなロボット
第十一章 カウントダウン一〇〇一編
第十二章 東京に原爆を!
終章 鍵
あとがき
文庫版あとがき
参考文献
年譜
人名索引

関連書籍

判型違い

感想を送る

新刊お知らせメール

最相葉月
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

星新一―一〇〇一話をつくった人―〔下〕

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto