ホーム > 書籍詳細:レアリアIII〔前篇〕―運命の石―

殿下。お帰りを、お待ちしています。

レアリアIII〔前篇〕―運命の石―

雪乃紗衣/著

594円(税込)

本の仕様

発売日:2018/01/01

読み仮名 レアリア03ゼンペンウンメイノイシ
シリーズ名 新潮文庫nex
装幀 雪広うたこ/カバー装画、團夢見/カバーデザイン、imagejack/カバーデザイン、川谷デザイン/フォーマットデザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180113-1
C-CODE 0193
整理番号 ゆ-13-3
ジャンル キャラクター文芸、コミックス
価格 594円

白の妃ネネの罠によって、行方不明となる皇子アリル。突然の悲報に傷つき、戸惑いながらも、彼を探すミレディア。皇帝候補のお披露目が迫り、異様な魔力に包まれた帝都ストラディカから弾きだされた二人は、帝国の過去を渡り歩く中で、帰るべき場所を探す……。他方、もう一人の皇子ラムザは、過酷な生活の中でも己を見失わず、未来へと踏み出す。大河ファンタジー、策謀の第3弾。

著者プロフィール

雪乃紗衣 ユキノ・サイ

茨城県生れ。2002(平成14)年、『彩雲国綺譚(さいうんこくきたん)』で第1回ビーンズ小説賞の読者賞と奨励賞を受賞。翌年、これを改稿した『彩雲国物語 はじまりの風は紅く』でデビュー。10代から70代という幅広い読者層に支持された同シリーズは、2011年に完結し、累計650万部超の大ヒットを記録した。そのスピンオフで2012年刊行の『彩雲国秘抄 骸骨を乞う』も話題を呼ぶ。2014年、『彩雲国』シリーズ以来となる、著者10年ぶりの新シリーズ『レアリア』を発表。

目次

泉のほとり
序章 木蔦の印
第一章 道化師アリルの十二月
第二章 この夜が明けるまで
第三章 異界の扉の向こう側
第四章 白の皇子、黒の皇子
第五章 もう一つの迷い路へ…
第六章 十三年前三月の、“巻き貝城リガ・ストラディカ
第七章 幻痛ファントム・ペイン
第八章 迎え火と、黒いナイフと

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

雪乃紗衣
登録する
キャラクター文芸
登録する

書籍の分類

同じジャンルの本

レアリアIII〔前篇〕―運命の石―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto