ホーム > 書籍詳細:凜と咲きて―花の剣士 凜―

孤高の剣士は決して最強ではない。

凜と咲きて―花の剣士 凜―

矢野隆/著

637円(税込)

本の仕様

発売日:2018/02/01

読み仮名 リントサキテハナノケンシリン
シリーズ名 新潮文庫nex
装幀 夢子/カバー装画、川谷康久(川谷デザイン)/カバーデザイン、川谷デザイン/フォーマットデザイン
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180116-2
C-CODE 0193
整理番号 や-77-1
ジャンル キャラクター文芸、コミックス
定価 637円
電子書籍 価格 702円
電子書籍 配信開始日 2018/02/09

天性の剣客・凜は「ドブ板長屋」に暮らし芸妓に身をやつしている。ある時長屋に転がり込んだ謎の男、十三郎との生活が続く中、凜の育ての親・藤兵衛が姿を消す。その数日後、藤兵衛の千切られた〈耳〉が長屋に投げ込まれ――。憎しみに震える凜を最後に救うのは誰か。血で血を洗う争いの末、本当の強さに目覚めた剣士が、見る者を圧倒的感動に誘う。快哉を呼ぶ弩級の復讐譚、誕生!

著者プロフィール

矢野隆 ヤノ・タカシ

1976(昭和51)年、福岡県生れ。2008(平成20)年『蛇衆』で第21回小説すばる新人賞を受賞。他の著書に『武士喰らい』『我が名は秀秋』『弁天の夢 白浪五人男異聞』『覇王の贄』『信玄の首』などがある。小説以外にも『NARUTO―ナルト― シカマル秘伝』『戦国 BASARA3 伊達政宗の章』『鉄拳 the dark history of mishima』など漫画、ゲームのノベライズ作品も執筆している。

目次

第一話 凛と咲きて
第二話 義理と愛情
第三話 老人と罪
第四話 飢餓と夢
第五話 出会いと別れ
第六話 凜と十三郎
最終話 昨日と明日

判型違い(書籍)

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

感想を送る

新刊お知らせメール

矢野隆
登録する
キャラクター文芸
登録する

書籍の分類

同じジャンルの本

凜と咲きて―花の剣士 凜―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

凜と咲きて―花の剣士 凜―

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!