ホーム > 書籍詳細:泥棒日記

泥棒日記

ジャン・ジュネ/著、朝吹三吉/訳

810円(税込)

本の仕様

発売日:1968/10/02

読み仮名 ドロボウニッキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-211901-3
C-CODE 0197
整理番号 シ-7-1
ジャンル 文芸作品
定価 810円

言語の力によって現実世界の価値をことごとく転倒させ、幻想と夢魔のイメージで描き出される壮麗な倒錯の世界。――裏切り、盗み、乞食、男色。父なし子として生れ、母にも捨てられ、泥棒をしながらヨーロッパ各地を放浪し、前半生のほとんどを牢獄におくったジュネ。終身禁固となるところをサルトルらの運動によって特赦を受けた怪物作家の、もっとも自伝的な色彩の濃い代表作。

著者プロフィール

ジャン・ジュネ Genet,Jean

(1910-1986)作家。パリで父無し子として生まれ、母親にも捨てられる。15歳で少年院に収監されるが脱走し、乞食、泥棒、男娼をして各地を放浪し、ヨーロッパ中の刑務所を転々とする。1942年、刑務所内で処女詩集『死刑囚』を書き、続いて小説『花のノートルダム』『葬儀』『ブレストの乱暴者』が発表され、才能を認められる。自らの体験を基にした『泥棒日記』は彼の代表作である。

感想を送る

新刊お知らせメール

ジャン・ジュネ
登録する
朝吹三吉
登録する
文芸作品
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

泥棒日記

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto