ホーム > 書籍詳細:量子革命―アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突―

20世紀最大の発見となった「量子」。その謎に挑んだ天才物理学者たちの人間ドラマ。

量子革命―アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突―

マンジット・クマール/著、青木薫/訳

1,069円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/02/01

読み仮名 リョウシカクメイアインシュタイントボーアイダイナルズノウノゲキトツ
シリーズ名 Science&History Collection
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-220081-0
C-CODE 0142
整理番号 シ-38-26
ジャンル 物理学
定価 1,069円

1900年、放射線の不可思議な現象を説明するため、M・プランクは「量子」という概念を考案した。その後、天才たちはこれを武器にニュートン力学を覆して、新しい世界像を提示し続ける。量子力学の解釈をめぐるアインシュタインとボーアの論争を軸に、ハイゼンベルク、ド・ブロイ、シュレーディンガーなどの人間ドラマも交え、物理学百年の流れを追った白熱の科学ノンフィクション。

著者プロフィール

マンジット・クマール Kumar,Manjit

ロンドン在住のサイエンス・ライター。物理学と哲学の学位を取得し、アートとサイエンスを扱う異色の学際雑誌「Prometheus(プロメテウス)」創刊編集長を務める。共著に『Science and the Retreat from Reason』、編著に『Physics2001』などがある。『量子革命―アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突―』はAmazon.comの2010年科学書ベストテン(Top Ten Science Books for 2010)にも選ばれた。

青木薫 アオキ・カオル

1956年生まれ。翻訳家。ポピュラーサイエンスの訳書多数。サイモン・シン『フェルマーの最終定理』『暗号解読』『ビッグバン宇宙論』『宇宙創成』『数学者たちの楽園:「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち』、エドワード・フレンケル『数学の大統一に挑む』、レナード・ムロディナウ『ユークリッドの窓』、アミール・D・アクゼル『無限に魅入られた天才数学者たち』など。著書に『宇宙はなぜこのような宇宙なのか』がある。2007年度日本数学会出版賞受賞。

目次

プロローグ 偉大なる頭脳の邂逅
第一部 量子
第一章 不本意な革命――プランク
第二章 特許の奴隷――アインシュタイン
第三章 ぼくのちょっとした理論――ボーア
第四章 原子の量子論
第五章 アインシュタイン、ボーアと出会う
第六章 二重性の貴公子――ド・ブロイ
第二部 若者たちの物理学
第七章 スピンの博士たち
第八章 量子の手品師――ハイゼンベルク
第九章 人生後半のエロスの噴出――シュレーディンガー
第十章 不確定性と相補性――コペンハーゲンの仲間たち
第三部 実在をめぐる巨人たちの激突
第十一章 ソルヴェイ 一九二七年
第十二章 アインシュタイン、相対性理論を忘れる
第十三章 EPR論文の衝撃
第四部 神はサイコロを振るか?
第十四章 誰がために鐘は鳴る――ベルの定理
第十五章 量子というデーモン

用語集
謝辞
訳者あとがき
良質の歴史小説のような物理学史 竹内薫
年表
人名索引

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

マンジット・クマール
登録する
青木薫
登録する
物理学
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

量子革命―アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto