ホーム > 書籍詳細:巨大訴訟〔上〕

薬害をめぐる企業集団訴訟に群がる弁護士、コンサル、ロビイストに被害者たち。若き弁護士デイヴィッドのサバイバルは──どっちを向いても金の亡者だらけ。全米200万部! 映画化。

巨大訴訟〔上〕

ジョン・グリシャム/著 、白石朗/訳

810円(税込)

本の仕様

発売日:2014/03/01

読み仮名 キョダイソショウ1
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-240931-2
C-CODE 0197
整理番号 ク-23-31
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、評論・文学研究
定価 810円

こんな仕事、やってられるか! ハーヴァード・ロースクール出のエリート若手弁護士デイヴィッドは金、金、金の超大手法律事務所をある朝、辞めた。高給代わりに「奴隷」のように働かされるなんてうんざりだ。バーで飲んだくれ、さてどうする? たどり着いたのはみすぼらしい事務所。やがて薬害を巡る巨大訴訟の法廷に初めて立つこととなる彼の運命は……。全米200万部ベストセラー。

著者プロフィール

ジョン・グリシャム Grisham,John

1955年生れ。ミシシッピ州立大学、ミシシッピ大学ロースクールを卒業。1981年から1991年まで弁護士として活躍、1984年から1990年まではミシシッピ州の下院議員もつとめた。1989年に『評決のとき』を出版。著書に『法律事務所』『ペリカン文書』『依頼人』『アソシエイト』『自白』『巨大訴訟』など多数。

白石朗 シライシ・ロウ

1959年生れ。早稲田大学第一文学部卒。キング『セル』『11/22/63』『ドクター・スリープ』『ミスター・メルセデス』、グリシャム『法律事務所』『謀略法廷』『自白』『巨大訴訟』『司法取引』、デミル『獅子の血戦』、ブラッティ『ディミター』、ヒルトン『チップス先生、さようなら』など訳書多数。

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

ジョン・グリシャム
登録する
白石朗
登録する
文芸作品
登録する
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録する
評論・文学研究
登録する

書籍の分類

同じジャンルの本