シュウカントリアタマニュースサイキョウコンビケッセイヘン
週刊とりあたまニュース―最強コンビ結成!編―


西原理恵子 佐藤優


「週刊新潮」の“無法地帯”が、待望の単行本化!

有罪が確定した元外交官の作家と、お笑い脱税マンガ家が、最凶コンビを結成! 2009年~2010年のニュースをメッタ斬り。日米安保は「みかじめ料の明文化」、政権交代は「吉田茂と鳩山一郎のケンカの続き」、ツイッターは「オチのない話ばかり」……。試験の一夜漬けにはもってこい、コラムとマンガでつづる爆笑ニュース解説。

発行形態 : 書籍
判型 : B5判変型
頁数 : 143ページ
ISBN : 978-4-10-301933-6
C-CODE : 0079
ジャンル : 文学
エッセイ
発売日 : 2011/01/31

立ち読み
立ち読み

書評
書評/対談

雑誌から生まれた本
週刊新潮から生まれた本

1,188円(定価) 購入


プロフィール 目次 感想を送る

西原理恵子
サイバラ・リエコ

1964(昭和39)年、高知県生れ。武蔵野美術大学卒。同校在学中の1988年、週刊ヤングサンデー『ちくろ幼稚園』でデビュー。1997(平成9)年に『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞、2005年には『上京ものがたり』『毎日かあさん』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞。『女の子ものがたり』『はれた日は学校をやすんで』『いけちゃんとぼく』『この世でいちばん大事な「カネ」の話』『パーマネント野ばら』『生きる悪知恵』「週刊とりあたまニュース」シリーズ(共著)『神さまはどこだ』「できるかな」シリーズなど著書多数。

西原理恵子公式サイト*鳥頭の城*


佐藤優
サトウ・マサル

作家、元外務省主任分析官。1960年生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在英国日本国大使館、在ロシア連邦日本国大使館に勤務した後、本省国際情報局分析第一課において、主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。2002年背任と偽計業務妨害容疑で東京地検特捜部に逮捕され、2005年執行猶予付き有罪判決を受ける。2009年最高裁で有罪が確定し、外務省を失職。2005年に発表した『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。2006年『自壊する帝国』で第5回新潮ドキュメント賞、第38回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。『獄中記』『私のマルクス』『外務省に告ぐ』『紳士協定 私のイギリス物語』『同志社大学神学部』『人に強くなる極意』など著書多数。

まえがき
プーチン
金正男
裁判員制度
草なぎクンの復帰
天安門事件
東京五輪
美空ひばり
エコポイント
オバマ
ベルルスコーニ
世襲議員
ロシアのカジノ禁止令
地方分権
夏休み
選挙運動
石川遼
薬物汚染
民主党政権
新型インフルエンザ
動物愛護週間
ファーストレディー
読売巨人軍
JAL問題
国連軍縮週間
夫婦別姓
ベルリンの壁崩壊
ボジョレー・ヌーボー
ミシュランガイド
事業仕分け
お歳暮シーズン
たばこ税
09年の私的重大ニュース
10年の大予言
成人式
デフレスパイラル
3D元年
受験シーズン
普天間問題
バレンタインデー
竹島の日
電子書籍
確定申告
花粉症
ツイッター
エイプリルフール
シー・シェパード
子ども手当
借金の総量規制
休日分散化
タイ騒乱
幼児虐待
上海万博
ギリシャ危機
有名人候補
サッカーW杯
日米安保条約50年
M・J(マイケル・ジャクソン)の一周忌
中国人「観光ビザ」緩和
消費税10%
美人すぎるスパイ
東京スカイツリー
海老蔵と麻央
ゲゲゲの女房
山ガール
異常気象
円高
小沢一郎

関連本 閉じる



とりあたま帝国―右も左も大集合!編―


とりあたまJAPAN―日はまた昇る!編―


RSS 表紙ですべて見る


判型違い



とりあたま事変


新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

西原理恵子 登録

佐藤優 登録


エッセイ 登録


他の条件で登録する



ページの先頭へ戻る