ホーム > 書籍詳細:在日米軍司令部

そこにある“軍隊”は何を考え、どう起居しているのか!? 五十一年目の実像。

在日米軍司令部

春原剛/著

1,512円(税込)

本の仕様

発売日:2008/05/16

読み仮名 ザイニチベイグンシレイブ
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 252ページ
ISBN 978-4-10-306961-4
C-CODE 0095
ジャンル 政治、軍事
定価 1,512円

日本に駐留する陸海空軍、海兵隊の中枢に位置し、三万五千人を指揮する頭脳拠点に密着。中国・北朝鮮を震源とする緊迫の国際情勢、揺らぎ続ける「日米同盟」のもと、彼らは何を考え、日々どう行動しているのか。有事を想定した自衛隊との合同訓練や外務省との息詰まる攻防など、フェンスの中に閉ざされた素顔を明らかにする。

著者プロフィール

春原剛 スノハラ・ツヨシ

1961(昭和36)年東京都生まれ。上智大学卒業後、日本経済新聞社入社。ワシントン支局勤務などを経て編集局長付編集委員。上智大学グローバル教育センター客員教授、日本経済研究センター・日米プロジェクト(富士山会合)事務総長。著書に『暗闘 尖閣国有化』など。

目次

プロローグ
第一章 日本防衛の重要拠点
第二章 在日米軍司令部の危機管理
第三章 米軍組織と在日米軍司令部
第四章 在日米軍司令部と日本政府
第五章 在日米軍司令部の将来図
エピローグ
あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

春原剛
登録する
政治
登録する
軍事
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類