ホーム > 書籍詳細:亡国の密約―TPPはなぜ歪められたのか―

日本は何を守り、何を犠牲にしてきたのか? 極秘資料が明かす外交交渉の裏側。

亡国の密約―TPPはなぜ歪められたのか―

山田優/著、石井勇人/著

1,620円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2016/06/24

読み仮名 ボウコクノミツヤクティーピーピーハナゼユガメラレタノカ
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判
頁数 254ページ
ISBN 978-4-10-334252-6
C-CODE 0095
ジャンル 外交・国際関係
定価 1,620円
電子書籍 価格 1,296円
電子書籍 配信開始日 2016/12/09

1990年代、コメの市場開放要求をかわすため、日本は米国とある密約を結んだ。「聖域」を守る代償として、米国に大きな実利を差し出すスキームは、その後20年余りの間に、農業のみならず金融、保険、医療分野にも拡大。その結果、TPPでも日本は大幅な譲歩を余儀なくされた。亡国の危機すらはらんだシナリオの全容に迫る。

著者プロフィール

山田優 ヤマダ・マサル

1955年、東京都生まれ。東京農工大学連合大学院博士課程修了。米フロリダ大学、テキサス農工大学客員研究員、日本農業新聞記者などを経て、農業ジャーナリスト。明治大学兼任講師。

石井勇人 イシイ・ハヤト

1958年、岐阜市生まれ。東京大学文学部卒業後、一般社団法人共同通信社に入社し、ワシントン支局駐在、経済部次長、編集委員兼論説委員などを経て2011年6月から前橋支局長。水産政策審議会委員、農林漁業保険審査会委員など歴任。共訳に『通商戦士 米通商代表部(USTR)の世界戦略』(1996年、株式会社共同通信社、原題:The Trade Warriors)。

書評

日米交渉を再現する圧巻のノンフィクション

御厨貴

 今、世間の耳目を集めているTPP交渉の問題点を考察しながら、二十年前のウルグアイラウンド交渉に光をあて、両者の比較検討の中に、例外のない関税撤廃という理想が形骸化し、多くの例外事項が盛り込まれた様を明らかにするのが、本書の執筆の意図である。二人の著者は、コメの高率関税が維持され、国による管理貿易の維持強化がなされた今回のTPP交渉を告発する。
 そしてコメをめぐる通商交渉の原型としてのウルグアイラウンド交渉の実態に迫り、その秘密のベールを一枚また一枚とはがしていく。“秘密交渉”の存在自体を今なお政府は公式には否定している。しかし“密約”の存在は、農政の当事者の間では公然の事実として語られている。著者たちは、多くの関係者への取材や、極秘資料へのアクセスを通じて、コメをめぐるウルグアイラウンドの“秘密交渉”を、現場の雰囲気をただよわせつつストーリー化していく。もちろん日米の公文書に正式に公開請求をかけながら、特に日本の場合は今なお公開されぬ現況をも明らかにしている。
 その中に懐しい名前を久しぶりに見出した。ウルグアイラウンドのコメ交渉のまさに中心人物であった、元農水審議官の塩飽二郎がその人である。一九九三年に行われた塩飽二郎と、アメリカ農務省のジョー・オメーラ特別交渉官との両国の実務代表による交渉のプロセスが再現されていくのは、すばらしい。今を去ること十五年前、オーラル・ヒストリープロジェクトを引っ下げて、政界・官界の重要人物にアタックしていた私は、後藤田正晴、宮澤喜一といった有名政治家の中にあって、農水省国際派の稀有な存在としての実務官僚、塩飽二郎の存在に注目をした。突然の私の申し出に、意外にも塩飽はすぐさま応じてくれた。膨大な資料を抱えた塩飽のオフィスを訪れたことを思い出す。塩飽はコメ交渉のオモテ・ウラをいずれは公開せねばならぬとの信念の持ち主であった。しかしそれを二一世紀初頭にしてよいのかどうか、毎回のオーラル・ヒストリーの現場で、塩飽は行きつ戻りつした。速記録にも多くの手が加えられた。
 その結果、二〇〇六年『塩飽二郎オーラル・ヒストリー』が難産の末、東京大学先端科学技術研究センターの報告書として、研究者の用に供された。今、本書を読み解くと、塩飽とオメーラという二人のコメ交渉の主役が、相見えるスイスなどの舞台を含め、その経過が、既視感のように浮かび上がってくる。そうだったなとうなずく箇所もあれば、このプロセスも遂に明らかにされたのかと驚く箇所もあり、おやこれは知らなかったぞと、時が進むにつれてようやく日の目を見たものも多い。
 何よりも本書の圧巻は、塩飽二郎という交渉の立役者に、時によりそい、時につき放しながら、コメ交渉の現場を描きノンフィクションとしての面白さを追求している点にある。だからそのディテールの描写に注目したいのだ。暗礁に乗り上げる交渉の中で、オメーラのふとした言葉の端から塩飽がアメリカの変化のサインを読みとっていくプロセスは中でも秀逸だ。そして時代性を感じさせるのは、東京と交渉の現場たるスイスなどとをつなぐのが、FAXだということ。今ではもうFAXを使っての情報交換なんて考えられぬ。メールその他の通信手段にとっくにとって代わっているからだ。でもカチャカチャと音をたてつつ、少しずつ印字されるFAXをじりじりしながら眺めている当事者の表情を想像するだに妙にリアリティがあるではないか。
 とまれ一九九〇年代の半ば、日米のコメ交渉が、二人の実務官僚の相互信頼の上に展開されていく様は、日米交渉の一つの類型を示しているとさえ言える。しかも交渉中に、宮澤自民党政権から細川非自民連立政権への突然の政権交代がおきる。しかし農水官僚たちはこの事態に少しも驚くことなく、ごく当然のようにまずは自民党の「四人組」へのネマワシを進め、次いで細川首相、畑農水相へ了承をとるという経緯を辿る。そうか、“日米交渉”は“日日交渉”なのだと悟る時、コメ交渉の大変さが分かってくる。

(みくりや・たかし 東京大学先端科学技術研究センター客員教授)
波 2016年7月号より

目次

プロローグ

第1章 いまも霞が関を彷徨うウルグアイラウンドの亡霊
予定どおりの落札/今年も「天の声」が/衆院での追及にもかかわらず/「濃厚」から「確信」へ/米国へ忠誠を尽くす姿が明白に/米国優遇で重い国民負担/米国に依存する外交と軍事/国家貿易という莫大な利権/「沈黙は金なり」を地で行く米国
第2章 日米農業交渉秘録
ウルグアイラウンドへの道/「例外なき関税化」vs.「一粒たりともコメを入れるな!」/依然として続く平行線/官僚たちの季節/米国側の変化/急転するコメ交渉/「バッドニュース」/塩飽の秘密主義/九月末に実質合意/極秘のファクシミリ文書/低めの球で反応を探る
第3章 国内了解への道
実質合意に至るまでの国内状況/GATTの仲裁という偽装/総合農政派の誕生/農林族「四人衆」の素顔/何も語らなかった「影」とすべてを知る男たち/首相に示されなかった「対処方針」/情報漏れの危機/全中がつかんだ情報/日米農相会談の真実/「まるでカブキだな」/あっけない幕切れ/RMAの本音
第4章 国家貿易存続の代償
変化球/塩飽の懸念/食糧庁の解体を要求する米国のコメ業界/米国小麦業界の本音/食糧庁と米国コメ業界の“親睦会”/農水省vs.外務省/すべてを知っていたホワイトハウス/「評価を将来に委ねる」と述べた細川首相/米国の情報公開制度/オメーラとエスピーの証言/亡霊に怯えての交渉/生きていた「シェア保証」/農水省版「思いやり予算」なのか?
第5章 TPP――日米再「激突」という虚構
「スーパー日本版USTR」/「怒る甘利」を強調/反対派のコーヒーカップを片手に/米英の名門大学で学んだスーパー・エリート/筋金入りの「日本異質論者」/米国の提案を「丸呑み」した「落日の日本」/暴露された機密公電が物語る米国の本音/ネックとなった日本の農業/一年後の国務次官来日/「日本版NSC」が主導したTPPの政治化/バランスを欠いた親米ゆえに
第6章 TPP――農業交渉の罠
蚊帳の外に置かれた農水省と農林族/ウルグアイラウンドを政争の具とした自民党/農林族にとどめを刺した郵政解散/助走としての日米FTA構想/「民主党版農林族」の誕生/菅直人のTPP参加表明/TPPにのめり込んだ野田首相/野田政権の読み違い198自民党の変わり身/モデルになった日豪EPA/二つの宿題を確認した「寿司会談」/JAの「反撃宣言」/第一ラウンド「減反廃止」/第二ラウンド「規制改革会議」/農協の保険・金融部門を守るために/JA全中会長、涙の辞意表明/最終ラウンド「守旧派vs.改革派」
終章 実利追求型に徹する米国のしたたかさ
「外弁慶」だったオバマ大統領/「ゼロ・ドクトリン」を主張する強硬派も/「オバマvs.民主党」の奇妙な戦い/AIIBの衝撃が引き金に/日米合意では動かず/オバマvs.習近平――最後の意思確認/骨抜きにされたTPP/「並行協議」で「再交渉」か?/「実利」を求める米国の食い物にされる日本/アメリカンスタンダードは押しつけない/一錠八万円の新薬「ハーボニー」/崩壊する国民皆保険/ウルグアイラウンドを検証する意義
あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

山田優
登録する
石井勇人
登録する
外交・国際関係
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

亡国の密約―TPPはなぜ歪められたのか―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

亡国の密約―TPPはなぜ歪められたのか―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!