ホーム > 書籍詳細:イルカと泳ぐ

野生のイルカと目を合わせ、心通わせ共に泳ぐ――それは至福の時間。

イルカと泳ぐ

鈴木あやの/著

1,728円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2013/07/26

読み仮名 イルカトオヨグ
発行形態 書籍
判型 B5判変型
頁数 71ページ
ISBN 978-4-10-334491-9
C-CODE 0072
ジャンル 写真、ペット
定価 1,728円

紺碧の海に舞い降りた人魚のように、水中モデルとしてイルカに寄り添って泳ぐ、美しくも幻想的な海中世界。そして写真家として、至近距離から撮影したイルカたちの野生の表情――御蔵島の海を舞台に活躍する、東京大学大学院卒の異色の写真家・鈴木あやのが、二つの視点で紡いだ初めての写真集――人とイルカの素敵な交歓物語。

著者プロフィール

鈴木あやの スズキ・アヤノ

写真家、水中モデル、ドルフィンスイマー。東京大学農学部卒業、東京大学大学院農学生命科学研究科修士課程修了。企業での研究職・商品開発職を経て、野生のイルカに出逢い、イルカと共に泳ぐ感動や水中世界の魅力を伝えることを志す。2013年、個展「イルカの暮らす島」をオリンパスギャラリー東京・大阪で開催。テレビ東京「ソロモン流」、BS朝日「ボクらの地球・イルカの島の奇跡」出演など、現在、テレビ、ラジオ、CM出演や、講演、フォトセミナー講師、記事執筆、映像制作などの活動を行っている。

鈴木あやのオフィシャルウェブサイト (外部リンク)

目次

イルカと泳ぐということ
イルカの表情
二つの視点
イルカの楽園 御蔵島(みくらしま)
野生のイルカの生態
御蔵島のイルカ達
イルカとの泳ぎ方
撮影方法

インタビュー/対談/エッセイ

波 2013年8月号より イルカと恋に落ちた

鈴木あやの

野生のイルカと目を合わせ、心通わせ共に泳ぐ、それは至福の時――この本は、その感動を伝えるべく、水中モデルとして私自身がイルカと泳ぐ姿と、そんなふうに泳いでいるときに実際に私の目に見えているイルカの瞳や表情を、写真家として撮影した、二つの視点で捉えた写真集です。
「野生のイルカと泳ぐ」とは一体どのようなことなのだろうか? 水族館や網で囲われたイルカではない、大海原に暮らす野生のイルカと泳ぐ。小笠原諸島で初めて野生のイルカと泳ぐまで、全く想像できないことだった。それまで私の人生では、イルカと触れ合うことさえほとんど無かった。しかも海はあまり好きではなかった! そんな私が、なぜこれほどまでにイルカとの世界に魅せられたのか。



イルカと向かい合い立ち止まる。そのとき、私の目に見えているイルカの表情はこんなにも愛らしい。(撮影:福田克之/鈴木あやの)

小さい頃から自然や植物が好きだった私は、東京大学農学部、東大大学院でバイオの研究をし、修士課程修了後に企業で研究職に就いたが、研究を仕事とすることや働く意味というものに疑問を抱き、自分が何者であるのかを見失い心の闇に呑まれていった。そんな時、会社を休職し、小笠原諸島へ一人旅をした。
世界自然遺産小笠原諸島で目の当たりにした驚愕の大自然。圧倒的な自然の中で、次第に心は解放されていった。そして、小笠原諸島の近海にはイルカやクジラがいるらしいということを知り、好奇心から船に乗った。そうして訪れた碧い海の中でイルカと出会い、泳いだその瞬間、イルカの愛らしい瞳とピーピーという鳴き声に恋に落ちてしまったのだ。そこから、私の水中世界が始まった。
その後、野生のイルカが暮らす東京都御蔵島へ足繁く通い撮影をするようになった。御蔵島のイルカ達は特に人懐こく、好奇心旺盛であった。



野生のイルカ2頭が上下になり、ぐりぐりと押し合いながら私の周りを回っていた。好奇心旺盛なイルカは、楽しそうに泳いでいるとこんな風に割り込んで来たりするのだ。(撮影:福田克之)

海で暮らす野生動物であるイルカが、興味を持って人間に寄って来る。体をひねり首を振り、高い声で鳴きながら、触れんばかりの距離で目を合わせ、ぐるぐると回り、寄り添い、共に泳ぐ。イルカの方が明らかに人間と遊びたくて寄って来る。なんとも不思議だ。
もちろんイルカは野生であるため、いつも遊びたいわけではない。睡眠、捕食、子育て、繁殖行動など様々な活動をしている。ただ、餌が豊富で敵も少ないためか、イルカは遊び好きであり、海藻や貝殻、魚やタコなどの生き物を弄んでいることもある。そんな興味の対象が人間に向き、人間と泳ぐのが楽しい! と気がついたイルカが、人間のところへ遊びに来るのである。
私も楽しい。イルカも楽しい。心通わせ、共に楽しんでゆったりと水中の時間を共有する。
そんなイルカとの世界を、感動を伝えるにはどうしたらいいか。私らしい発信の仕方を! と考え辿り着いたのが、ドルフィンスイマー・写真家・水中モデルという視点の融合だった。これらの視点を組み合わせた作品を生み出していくうちに、多角的な視点から物事を考える面白さや、好奇心が人生を豊かに、より幸せなものにしてくれることを再認識した。
この写真集を通して、イルカと泳ぐ感動やイルカという海洋哺乳類の面白さ、海に溶け込み泳ぐ心地良さに加え、水中ならではの自由な三次元空間の広がりというものを感じて頂ければと思う。

(すずき・あやの 写真家・水中モデル・ドルフィンスイマー)

感想を送る

新刊お知らせメール

鈴木あやの
登録する
写真
登録する
ペット
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

イルカと泳ぐ

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto