ホーム > 書籍詳細:戦火のシンフォニー―レニングラード封鎖345日目の真実―

極限状況下、それでも演奏をやめなかったオーケストラの、魂の物語!

戦火のシンフォニー―レニングラード封鎖345日目の真実―

ひのまどか/著

1,944円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2014/03/28

読み仮名 センカノシンフォニーレニングラードフウササンビャクヨンジュウゴニチメノシンジツ
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 287ページ
ISBN 978-4-10-335451-2
C-CODE 0095
ジャンル ノンフィクション、音楽理論・音楽論、音楽
定価 1,944円
電子書籍 価格 1,555円
電子書籍 配信開始日 2014/09/26

1942年、ナチスドイツに完全包囲され、すべてのライフラインを断たれた古都レニングラード――砲弾の雨、強奪、凍死、餓死、人肉食……。想像を絶する地獄絵図の中で、ショスタコーヴィチの交響曲第七番を演奏する人たちがいた! なぜそこまでして? 何のために? 平和を愛するすべての人に贈る、驚愕と感動の記録!

著者プロフィール

ひのまどか ヒノ・マドカ

1942(昭和17)年、東京生れ。東京藝術大学器楽科(ヴァイオリン専攻)卒業。東京ゾリステンなどでヴァイオリニストとして活躍。その後、作曲家の伝記や小説、音楽解説などの執筆活動に入る。現地取材、遺族・関係者への直接取材がモットーで、「作曲家の物語」シリーズ(児童福祉文化賞受賞)は全20巻中、19巻を手がけている。主な著書に、『星の国のアリア』『総統のストラディヴァリ』『戦火のシンフォニー レニングラード封鎖345日目の真実』。原案・監修に「学研 音楽まんがシリーズ」、共訳に「ザ・ストーリー・オブ・ミュージック」全6巻、「音楽のはじまり」全4巻などがある。

目次

レニングラード封鎖(地図)
プロローグ――砲弾に貫かれた楽譜
第一章 異次元の世界に放り込まれた音楽家たち
第二章 お返しのプロパガンダ
第三章 死の時を刻むメトロノーム
第四章 新生ラジオ・シンフォニー
第五章 《交響曲第七番》レニングラード初演
エピローグ――しかし、ミューズは黙らなかった

あとがき

900日封鎖の中、ショスタコーヴィチ《交響曲第7番》をレニングラード初演した人たち
 1942年8月9日(封鎖345日目)

主な参考文献
著者略歴

読んで聴いて感動を10倍に!

読んで聴いて感動を10倍に!

ショスタコーヴィチ作曲
交響曲第7番≪レニングラード≫第1楽章(約26分)が無料で聴けます!

YouTube naxos japanチャンネル
https://www.youtube.com/user/naxosjapan

2014年6月30日までの限定公開!

感想を送る

新刊お知らせメール

ひのまどか
登録する
音楽理論・音楽論
登録する
音楽
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

戦火のシンフォニー―レニングラード封鎖345日目の真実―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

戦火のシンフォニー―レニングラード封鎖345日目の真実―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!